無謀な取引だったかも知れません・・・ - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » 無謀な取引だったかも知れません・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無謀な取引だったかも知れません・・・

現在は、スキャル取引主体に考えていますが、
ディ取引、スウィング取引も可能であれば併行して行なっていきたいと考えています。
やはり、スキャル取引は集中する必要があるので疲れる場合もあります。
情報整理を消化できる時間がないので、レート推移だけを追い求めることになりますから・・・
よく、インターネット上でスキャル取引のことに触れられていますが、
自分自身はとても、とても・・・、長時間連続的に取引することは難しいです。


今週の水曜日、スキャルとスィングを併行して取引を行ないました。
今週前半の取引成果が満足できる状況だったので試みました。





スキャルの方は当初に予定していた収益を得られることができましたが、



スィングで保有したポジションがアゲンストになってしまいました・・・


スィングの場合は分散してポジションを構築するようにしていますので、
含み損を抱えることは考慮してエントリーポジションを考えますが、
今回は、ポジションスタンスの判断を誤ったようでした。


ある程度収益を得ることが難しい展開になってしまいました。


となれば、如何様にしてポジションをクローズさせるかを考えることになります。
レート推移とレートを検討して、ポジション取得レートを切り上げていって、
全てのポジションの集計で収益を得る方法を選択することにしました。


俗に、ナンピンと言われる手法でしょうが、
リスクを計算、検討した上でのポジション取得レートの変更は、
損失を回避、軽減する手段としては有効です。


結局、検討した取引数量の範囲内で保有ポジション数量を押さえることになりました。
追加保有を検討した取引数量は、通常取引の20倍のポジション保有でした・・・
資金、レバレッジ管理を行っていますので、計算したうえでのポジション保有でした。


さすがに、保有ポジションが増せば、わずかなpipsで損益、差損益は変わってきます。
取引を終わってみれば、ある程度の収益を得ることができました。



その後、取引できる時間がありましたので、スキャルを2回取引しました。



取引は、収益を得るために行なっていますから、やはり、成果追求です。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/855-7e0239a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。