気になるニュース(06/21) - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » 気になるニュース(06/21)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になるニュース(06/21)

先週末に、格付け会社ムーディーズが、
米カリフォルニア州を格下げする可能性があると発表しました。
それを受けて、市場ではドル売り材料とされたようで、
一時、ユーロドルは1.4000を越える展開になりました。

格付け会社の発表で市場の動向が左右される現状は、どうしょうもありませんが、
個人的には、「また、格付け会社が・・・」という思いです。


このムーディーズの米カリフォルニア州の格下げのことが、
今週の米国債入札に影響を及ぼすのでしょうか。

・23日に400億ドルの2年債
・24日に370億ドルの5年債
・25日に270億ドルの7年債
が、予定されています。

影響が出るという見解もあります。
本当に、格下げ決定ということになれば・・・

今週は、FOMCもありますから、
取引には神経質になる必要があるかなと思っています。

しかし、基本スタンスは、レート推移を観察しながら通常通りの取引です。
しいて・・・ならば、オーダーを出す時に、
ストップの同時入力を必ず行なうことを忘れないようにでしょうか。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村
よろしければ、クリックをお願いします。

よろしければ、引き続きクリックをよろしくお願いします。励みになります。
クリックしていただいている間は、ユーロドルの推移表の掲載を続けます。

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/817-b52e8fe8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。