NY前のユーロドル(06/19) - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » NY前のユーロドル(06/19)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NY前のユーロドル(06/19)


※ユーロドルの時間別レート推移 (レートは、FXCM提供のBIDレート)
・縦軸はレート(1.4000の場合は、1.4000~1.4009台のレート示現)、横軸は日付(日本時間)で、( )数値は曜日
・マス目の数字は、時刻(日本時間、1時間ごと)、オープンとクローズは赤字に色分け
・マス目の背景色分けは、15時~20時台、21時~5時台に区別(日本時間)、0時台も特別に色分け(日本時間)
・レート横の数値は、今月の出現度数(マス目)合計 (Mは日にち、Dは時間ごとの集計値、数値レベルごとに背景色分け)
・画像クリックで画像だけを表示できます。

きょうのNY時間前のユーロドルの状況は、画像の通りです。
現在(20:15)、1.3930~39のレベルです。

17時台の推移が、1.3940台にならず、
思っていた以上に下値への推移となりましたので、
ポジションを持つことができませんでした。


しかし、思った以上の下値への推移で、
逆に、1.3890台でロングポジションを持つことができました。
ターゲットレベルは1.3960台に設定していますが、どうなるでしょう・・・


きょうもきのうと同じように狭い幅でのレート変動です。
これまでのLDN時間は、東京時間の取引レベルの範囲内での展開です。
これからのNY時間は、さすがに、この範囲内での展開に収まらないと思っていますが・・・


きょうのいままでのLDN時間の推移は、
どちらかといえば、1.3900レベル以上でしたので、
これからのNY時間は、はやり、1.3910以上のレベルでの展開ではと、
しろうとながらの思惑形成ですが、どうでしょう・・・
1.3910~19のレベルでの出現度数数値が、
壁のように思えるのは私だけ?でしょうか・・・

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村
ブログの内容の評価をお願いします。よろしければ、クリックをお願いします。

きのうはクリックしていただきました方、ありがとうございました。
よろしければ、引き続きクリックをよろしくお願いします。励みになります。
クリックしていただいている間は、ユーロドルの推移表の掲載を続けます。

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/812-674fe408

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。