NY前のユーロドル(06/18) - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » NY前のユーロドル(06/18)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NY前のユーロドル(06/18)


※ユーロドルの時間別レート推移 (レートは、FXCM提供のBIDレート)
・縦軸はレート(1.4000の場合は、1.4000~1.4009台のレート示現)、横軸は日付(日本時間)で、( )数値は曜日
・マス目の数字は、時刻(日本時間、1時間ごと)、オープンとクローズは赤字に色分け
・マス目の背景色分けは、15時~20時台、21時~5時台に区別(日本時間)、0時台も特別に色分け(日本時間)
・レート横の数値は、今月の出現度数(マス目)合計 (Mは日にち、Dは時間ごとの集計値、数値レベルごとに背景色分け)
・画像クリックで画像だけを表示できます。

きょうのNY時間前のユーロドルの状況は、画像の通りです。


夕方のスイス中銀声明で、
ユーロドルをはじめ、スイスフラン関係の通貨ペアは大きく動きました。
声明内容は、
・ユーロに対するスイスフランの上昇に断固として対応する
という強い意思表示でした。
スイス中銀の影響力は、本邦と違って、やはり大きいとの実感です。

15時台に保有したロングポジションは、16時台で目標のレベルでT/Pできましたので、
事無きを得ましたが、もう少し、時間的なずれが前倒しされていれば・・・
ストップで清算されていた可能性がありました・・・

現在(20:10)、1.3920~29のレベルです。

画像の通り、きょうは東京時間のレベルを囲むように、縦ではなく横に推移しています。

レンジ取引と割切って、少ない収益幅で臨むのも方法でしょうか・・・
ポイントとしては、きょう多く出現している1.3930~1.3959レベルから、
上値への推移でのロングポジションか、下値への推移でのショートポジション、
での取引でしょうか・・・
若しくは、その逆での取引で・・・

しかし、現状では、あまり積極的に取引に臨む気持ちがありません。
「休むも相場」でしょうか・・・

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村
ブログの内容の評価をお願いします。よろしければ、クリックをお願いします。

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/809-b3f9e1f8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。