LDN前のユーロドル(06/18) - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » LDN前のユーロドル(06/18)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LDN前のユーロドル(06/18)


※ユーロドルの時間別レート推移 (レートは、FXCM提供のBIDレート)
・縦軸はレート(1.4000の場合は、1.4000~1.4009台のレート示現)、横軸は日付(日本時間)で、( )数値は曜日
・マス目の数字は、時刻(日本時間、1時間ごと)、オープンとクローズは赤字に色分け
・マス目の背景色分けは、15時~20時台、21時~5時台に区別(日本時間)、0時台も特別に色分け(日本時間)
・レート横の数値は、今月の出現度数(マス目)合計 (Mは日にち、Dは時間ごとの集計値、数値レベルごとに背景色分け)
・画像クリックで画像だけを表示できます。

きょうのLDN時間前のユーロドルの状況は、画像の通りです。
午前中は、1.3930台~1.3970台のレンジ展開でしたが、
14時前から、1.3930を割込む推移になりました。
また、LDN時間以降の動向を示唆する、
14時~15時にかけての新しいレベルの推移が見られませんでした。


現在(15:15)、1.3950~59のレベルです。


LDN時間では、きのうとおとといの2日間、
東京時間の取引レベルを上回る展開になりました。
きょうぐらいは、
東京時間の取引レベルを下回る展開になるのではとの思惑ですが・・・
はたして、思惑通りに推移するでしょうか・・・
(LDN時間限定です。)
ただ、1.3860~1.3880のレベルの出現度数数値が高いので、
このレベルへ幾度も到達する可能性は低いのでは、
とも思っていますが、どうでしょう・・・

しかし、気になるのが、1.4010~1.4059のレベルです。
きょうは無理でも、近日中に示現する可能性は・・・
どうでしょうか・・・


先週(06/10(水))と先々週(06/02(火))に、
夕方のLDN時間での取引レベルとは、その後、反対方向に向かいました。
一週間に一度出ている現象ですが、今週は顕著な現象がまだ出ていません。
このことも、気になることの一つです。

次は、20時台に状況を再確認です。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村
ブログの内容の評価をお願いします。よろしければ、クリックをお願いします。

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/808-51a7d164

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。