NY前のユーロドル(06/17) - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » NY前のユーロドル(06/17)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NY前のユーロドル(06/17)


※EURUSDの時間別レート推移
・縦軸はレート(1.4000の場合は、1.4000~1.4009台のレート示現)
・横軸は日付(日本時間)
・マス目の数字は、時刻(日本時間、1時間ごと)
・マス目の色分けは、15時~20時台、21時~5時台に区別(日本時間)
・0時台も特別に色分け(日本時間)
・レート横の数値は、今月の出現度数(マス目)合計
 (Mは日にち、Dは時間ごとの集計値、数値レベルごとに色分け)
・レートは、FXCM提供のBIDレート
・画像クリックで画像だけを表示できます。

15時以降、1.3920~29レベルまでの上昇推移がありましたが、
LDN時間に入って、
東京時間のレベルに重ねるようなレベルでの推移が続いています。


現在(20:15)、1.3860~69のレベルです。
現在までの推移は、画像の通りです。


これから、NY時間に入ります。
?東京時間までの1.3800~1.3899レベルをカバーする展開。
?東京時間までの1.3800~1.3899レベルをカバーして、その後、下値への展開。
?14~15時でみせた上値への推移から、13.930以上を目指す展開。
の思惑を形成してみました。


現在、判断し難い状況です。
LDNFIX辺りまで、推移を見守りながら判断するのも方策かとも思っています。


出現度数的には、1.3920~39のレベルに到達できるかを注視しています。
その場合の判断は、1.3890~99レベルへの到達状況に左右されると思っています。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 ←よろしければ、クリックをお願いします。

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/806-1f63741f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。