スキャル取引を振り返って・・・ - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » スキャル取引を振り返って・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキャル取引を振り返って・・・

先週、腰を痛めて、
相場の思惑を形成することを軽減するために、スキャル取引を行ないました。
一定のルールに従って、機械的に淡々と取引してみました。
T/Pは、5pipsを設定しました。
総T/P取引回数が50回を越えましたので、取引を振り返ってみました。


確かに、原資は当初の4倍以上になりました。
しかし、スリップもあり、実質T/Pは平均3pips位になってしまいました。
(追記 11:25)
今回のスキャル取引は、別口座を利用して、原資も通常取引より少なくして取引しました。
本口座を全てスキャル取引した訳ではありません。


通常取引での少ないT/Pの25pips換算の取引で考えてみると、
収益取引5~7回位で達成できる状況になります。


どちらの取引の方が自分に合っているのだろうと・・・


スキャル取引の場合は、PCの前に拘束される時間が長くなりますし、
確認するチャートは、ティックチャートも含まれますので、
元来、眼精疲労を起こしやすい体質から肉体的負担が大きくなりました。
今も、眼の状態が思わしくありません。
取引自体は、
相場の思惑形成を充分にすることなく、一定のルールによって淡々と取引する訳ですから、
パチンコやゲームに臨むのと同じような心境に近く、楽しむことができました。


しかし、今回のスキャル取引では、T/Pを機械的に設定しましたので、
通常取引と較べてレートが大きく動いた場合のT/Pができないことが、
ストレスと感じられることにもなりました。
仮に、欲を出してT/Pの幅を可変的に設定するようなことを行なえば、
今回のような結果になったかは、疑問です。
逆に、T/Pできなくて、S/Lの回数が損失が増えていたかも知れません。
あくまで、スキャル取引として割り切って臨むことが必要なのでしょう・・・


個人的には、通常取引のディトレード、スウィングトレードに重点を置き、
スキャル取引は、補助的な取引として捉えるようにしていく考えです。

コメント
非公開コメント

Unknown

こんにちは、mhさん!

腰を痛められたそうですが、大丈夫ですか?
ご無理なさらないで下さいね。

mhさんがスキャルとは、なんだかイメージがつきません。
ちょっと驚きました^^

2009-06-13 17:33 │ from お梅URL Edit

Re:

お梅さん、コメントありがとうございます。

腰の方は、なかなか回復しません・・・
でも、なんとか日常生活ができるようになりました。

スキャルは今まで手掛けたことが少なかったので、
自分でも不思議な思いをしました。
でも、やはり、ディかスウィング取引が合っているように感じています。

2009-06-13 20:42 │ from mhURL Edit

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/797-c81b4773

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。