やっと回復ですが・・・ - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » やっと回復ですが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと回復ですが・・・

先週の金曜日に腰を痛めて、週末から静養していました。
その間に、入梅したようで、きょうは雨・・・
結構、纏まった雨が降っています。
通勤は、車ですから濡れることはありませんが、普段より道は混んでいます。

ここ数年、腰痛が癖になっているのでしょうか、
年に一、二度、症状が出る場合があります。
きっかけは、13年前に重いものを動かそうとしてからです。
それまでは、一度も腰を痛めることはなかったのですが・・・
今朝も少しキグッときました。
まだ、完治していないようで腰を労わりながらの状況です。

静養時には、FX取引から距離をおいてと思っていましたが、なかなか・・・
市場が気になり、枕元に置いているノートPCで、時々、様子見・・・
週明けは、EURUSDが売られてUSD高となったようでしたが、
その後は、1.4100台まで上昇局面もありました。
英国の政局絡みの事情も一段落したようで、GBPUSDは回復基調?へ・・・

静養しながら、今までの取引スタンスやいろいろなことを考えたりもしていました。

FX取引を始めた頃の取引通貨ペアは、
AUDJPY、GBPJPY、EURJPYが中心でした。
なぜか、USDJPYを積極的に取引しなかったのは何故でしょうか・・・
いまだに、USDJPYの通貨ペアの取引をする機会は極端に少ないのが実情です。
その影響か、FX取引を行なう時、USDJPYを基準に考えるより、
EURUSDを基準に考える傾向になっています。
取引量からしても、大きなシェアを占めるEURUSDですから、
大きな流れを掴むのには適しているのかなと感じたりしていますが、
しろうと的な独りよがりの実感でしょうか?・・・
ただ、米欧州の情報を得ることはしろうとなので限界がありますので、
出来るだけ情報を得るように努力はしていますが・・・

FX取引は、収益を上げた者だけが残ることができる厳しいものです。
中には、損益には関係なく、取引自体を楽しんでおられる方々もおられますが、
そのような方々は羨ましく思います。
FX取引を楽しんで行なう。
早く、そのような状況になりたいものですと考えたり・・・

静養していましたので、注視していたのはEURUSDに限定するようにしていました。

その間、以前は偏見を持っていたスキャル取引ですが、
思惑を形成する量が少なくてすむので、静養時にトライしてみました。
数分間、早い場合は1分以内で清算できる取引に、嵌ってしまいそうです。
ほとんど、ゲーム感覚・・・
5pipsの利幅を目標にして、テクニカル指標の条件が満たされればポジションを持ち、
T/PになるかS/Lになるかです・・・
ポジションを持つ場合の最終判断はティックチャートで・・・
これでしたら、日に何度でも取引することが可能です。
これだからFX人気があるのかと思いました。

今までは、損失を被らないように取引に入る前は思惑を形成して、
慎重に取引していましたが、
やっと、楽しみを享受できるようになったかなと・・・
収益の方も、スキャル取引3日間で原資に対して、46%得ることができました。
約1.5倍になりました・・・
きのうは16回も取引をして、T/Pが14回、S/Lが2回でした。

通常の取引と併行して、これからはスキャル取引も行なっていこうかなと思っています。

※これからのブログの為に、ブログの評価をお願いしたいと思います。及第点でしたらクリック、落第点ならノンクリックでお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村
コメント
非公開コメント

こんばんは

mhさん
こんばんは
腰を痛めていたのですね・・・。
私の友人も10年ほど前にギックリをしてからかなり苦しんでいます。 腰痛の辛さは友人を見てよく知っているので本当に大変だと思います。 あまり無理をせずにゆっくり休むのもいいと思います。(為替が気になるのもわかりますが・・・)早く良くなってくださいね。

2009-06-10 23:43 │ from masamanzURL Edit

Re:

masamanzさん、コメントありがとうございます。

今朝、また、再発しました。
やはり、何事も無理は禁物のようです。
きょうもゆっくりします。

2009-06-11 09:21 │ from mhURL Edit

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/795-487759b1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。