FX投資家は、当局に付け込まれないように、気をつけましょう - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » FX投資家は、当局に付け込まれないように、気をつけましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX投資家は、当局に付け込まれないように、気をつけましょう

毎朝、インターネット視聴している、きょうのTV東京のモーニングサテライトで、
「FX規制導入か?・・・」と、話題が取上げられていました。

この番組を視聴して、思ったことを書いてみます。
通常のブログは、きょうの夜に更新する予定にしています。

番組で、FX取引利用者の声として、圧倒的に、
今回の金融庁の規制方向に含まれるレバレッジ規制に反対とのことが報じられていました。

興味を持ったのは、金融庁の官僚の言葉で、
「ばくち性、云々・・・」
という発言がありました。
確かに、レバレッジ数百倍では、収益を得た場合、
低額な当選金の宝くじやtotoに当選したのと同じような結果になります。
しかし、果たしてそれだけでしょうか・・・


今回の金融庁の規制に関しては、いろいろな要素が混在していると思います。
いろいろな業界間の軋轢、また、業者間の軋轢の問題。
一方、FX投資家の問題です。


業界間の軋轢では、
銀行業界、証券業界、FX業界と立場の違う業界間の利害関係の問題でしょうか・・・
業者間の軋轢では、
既存業者と新興業者の競争関係からくる利害関係の問題でしょうか・・・
これらの問題は、一般FX投資家ではどうにもならない次元のことなので、仕方ありません。


しかし、FX投資家の問題については、個々のFX投資家によって改善できることもあります。


まず、損失を被ったFX投資家が行政機関の相談窓口や法律の専門家に、
「FX取引の危険性を訴える」ことでしょうか・・・
投資行動は個人の責任で行なわれるものですから、
損失を被って被害者として「FXの危険性を訴える」ことは、個人的には如何なものかと思います。
もし、損失を被ることがなければ、
行政機関の相談窓口や法律の専門家に訴えることなどしないでしょう・・・
中には、悪意を持って顧客から資金を巻き上げることだけに対処した業者が過去に存在していたように、
FX投資家が騙された状況に置かれる問題がありますが、
それとて、健全なFX事業会社か否かの判断を見誤ったFX投資家にも責任があります。


次に、上記のことにも関連しますが、
インターネットの普及で過度の投資性向を吹聴する情報やビジネスの氾濫でしょうか・・・
ここ数年、インターネットでのFX取引に関する情報は多種多様になっています。
特に、
少額の資金で莫大な利益を得る方法とか、
気軽に収益を得られることを誇張するものが目に付きます。
それを鵜呑みにしてFX取引を始めてしまうFX投資家が存在します。
人間、誰でも経済的な豊かさを求める願望はあります。
それを逆手にとって、
それを求める者を安易にFX取引に引きずり込ませて損失を被らせる図式です。
中には運よく利益を享受された人もおられるでしょう。
しかし、
投資経験もないのにレバレッジの掛かるFX取引を行ない損失を被る結果になった方々も多数存在します。
これらの方々の声が集積されれば、
FX取引は危険なものだという概念が世間を一人歩きしていきます。
やがて、監督官庁、当局の耳に入ってくる結果に・・・
これとて、FX投資家が堅実で着実な投資行動を行なっていれば避けられたことです。


今回の取引規制の問題が浮上した背景には、
FX投資家自身に起因する問題も含まれていると思います。
「レバレッジ規制反対」と、当局の方針に意思表示することは、
FX投資家の声を表明する大事なことだと思いますが、
できるだけ当局の規制を受けないように、
FX投資家自身の投資行動を当局から干渉されない状況に保っていかなければ、
これからも、いろいろと規制対象とされると個人的には思っていますが、
どうでしょうか・・・

コメント
非公開コメント

はじめまして

こんにちはmhさん。
初めまして まろみぃと申します。
今週からこちらのブログにお邪魔して参考にさせていただいています。

FXを始めてまだ3か月の新参者で投資スタイルもまだ全然確立していません。
今月からユーロ/円でトレードしているのですが、現在平均131.0位のs、12枚で含み損60万円ほどあります。
これから下落トレンドは来ると思いますか?
もう少し我慢をしようか損切るか思案しています。
いきなりこのような不躾な質問で申し訳ありません。mhさんの意見をお聞かせいただければと思います。

2009-05-29 15:10 │ from まろみぃURL Edit

Re:はじめまして

まろみぃさん、コメントありがとうございます。

ユーロ円において、「これから下落局面が来るか」とのお尋ねですが、
為替レートは上下動を繰り返し推移しますので、
これから、下落局面は必ずあるはずです。
しかし、まろみぃさんの望めまれるような下落局面が訪れるかは、解りません。
神のみぞ知るでしょうか・・・

現在(5/29)は135円台での推移です。
きのう、直近の節目となる134.79レベルを越えて135円台での推移です。
ユーロ円の計算式(EURUSD×USDJPY)を見てみますと、
EURUSD、USDJPYのレベルとの関係が解ります。
概略ですが、ユーロ円が131円台になるのは、
EURUSD:USDJPYの関係で、
1.4150 : 93.00
1.4100 : 93.50
1.4050 : 93.50
1.4000 : 94.00
1.3950 : 94.50
1.3900 : 94.45
1.3850 : 95.00
1.3800 : 95.50
です。

損切りのことは、投資スタンスがどのようなものか解りませんので、安易にお答えはできませんし、
個人のFX投資家としてアドバイスすることは法に抵触していまいます。
ましてや、しろうとのFX投資家ですから・・・
お力になれなくて、申し訳ありません。
ただ、公開上のブログではなくメールでしたら意見交換は可能だと思います。
右サイドバーのメッセージは非公開ですので、利用されるのも一つの方法かとも思います。

2009-05-29 15:46 │ from mhURL Edit

こんばんわ(^^)

今回の当局の取引規制は、FX投資家自身の問題に起因する部分もあるのでは、というmhさんのご指摘は、まことに正論である、と感じました。

確かに、FXは簡単に儲かる、という、業者の魅力的な宣伝文句に引き寄せられて、投資経験もないのに大きなレバレッジをかけてFX取引を行ない損失を被った方が多数おられるとしても、それは一人一人が、自身の投資技術や業者の選定判断が未熟であることを反省するべきであって、当局にFXは危険だ、などと泣きつくのは、おかど違いだと思います。

自分もかつて数十万円の損失を出したことがありますけれども、それはあくまで自分の投資方法が未熟なだけであって、業者のせいだと思ったことも当局のせいだと思ったこともありません。。。大きな損失をしてしまったなら、政府や当局にケチをつけるのではなく、自分の投資手法を反省して、利益を上げられるよう努力することが大事だと思います。

2009-05-29 21:28 │ from 川瀬URL Edit

訂正です!

誤:政府や当局にケチをつけるのではなく・・・

正:政府や業者にケチをつけるのではなく・・・

失礼しました!

2009-05-29 21:31 │ from 川瀬URL Edit

Re:こんばんは

川瀬さん、コメントありがとうございます。

これからは、消費者庁なる組織もできるそうで、
ますます業者の監督(締付け?)が行なわれるようになるようです。
業者の監督は役所にとっては大きな職務(利権?)ですから、業者も大変です。

出来るだけ、当局の干渉を受けない状況が望ましいと思いますが、なかなか・・・

取引方法を修練して、お互いに頑張りましょう。

2009-05-30 09:32 │ from mhURL Edit

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/781-3fc5b7ee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。