ユーロ円、15時の状況(5/26) - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » ユーロ円、15時の状況(5/26)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ円、15時の状況(5/26)

北朝鮮の核実験の問題が、
国際社会での政治的問題として大きくなっているようです。
経済問題よりも優先される問題とされ、
各国首脳もそちらの方に軸足をおいているように受けますが、
これも日本の報道機関の独自のスタンスによるものでしょうか?・・・


為替市場でも、これ以上の地政学的リスクの反応が生じてくるのかは、
しろうとには解りませんが、早く、事態の収拾が図られることを望んでいます。
ただ、状況が複雑になって、問題が中東にも飛び火するようなことになれば、
より難しい相場になってしまうのではと、しろうとながら杞憂しています。


EURJPYは、東京時間の仲値後、下値への推移となり、
132円台前半まで下落しました。
その後は、132円台半ばから132円台前半の間で推移していましたが、
15時前から上値への推移?になっているようです。


15:00のEURJPYのレベルは、132.60~70レベルでした。
その状況は、
15分足では、ロング > ショート ※ロング指数上昇、ショート指数下降
30分足では、ロング > ショート ※ロング指数上昇、ショート指数下降
60分足では、ロング > ショート ※ロング指数上昇、ショート指数下降
※ロング(上昇傾向)、ショート(下降傾向)の強弱を
 記号(>、=、<、?)で表しています。
(但し、この状況が継続するか否かは判断を要します。)


10時のブログでは、
15分足は、ロング < ショート ※ロング指数下降、ショート指数上昇
30分足は、ロング < ショート ※ロング指数下降、ショート指数上昇
60分足は、ロング ? ショート ※ロング指数上昇、ショート指数下降


10時の状況とはだいぶ違った状況になっていますが、
15時を境に132.70レベルから132.50を割込むレベルまで下落しています。
ロング指数は、全ての分足で下降傾向に変わりました。

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/775-ad361a47

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。