ユーロ円、20時の状況(5/25) - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » ユーロ円、20時の状況(5/25)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ円、20時の状況(5/25)

今夜は、ロンドンとニューヨーク市場が休場ですが、
少し、動きがあるように感じます。
夕方にかけて、EURJPYは下値への推移を見せましたが、
18時台に入って上値への推移となりました。
19時台に133.00をクリアした後は、幾分、値を下げたりしています。


20:00のEURJPYのレベルは、132.95~00でした。
その状況は、下記の通りでした。
これから、この状況が継続するか否かは判断を必要とします。
(少し、書き方を変えてみました。)


15分足は、
ロング > ショート ※ロング指数上昇、ショート指数下降 
SAR:上昇シグナル
一目均衡表:基準線>転換線>雲


30分足は、
ロング > ショート ※ロング指数上昇、ショート指数下降
SAR:上昇シグナル
一目均衡表:転換線>基準線>雲


60分足は、
ロング > ショート ※ロング指数横ばい、ショート指数やや下降
SAR:上昇シグナル
一目均衡表:転換線>基準線>雲


※ロング、ショートの強弱を記号(>、=、<)で表しています。
ロングが強い場合、レートは上昇傾向とみています。
ショートが強い場合、レートは下降傾向とみています。


日足についてです・・・(20時の更新時だけ書いています。)


先週の金曜日の夜のブログで、
「きょうで4日間、始値と現在値の幅が大きくない状態です。
そろそろ、始値と終値の幅が大きくなっても良さそうなものですが・・・」
と書きましたら、その後、上値への展開となりました。


しかし、きょうのオープンからの推移は、
先週の中日と同じようなに、陽線になったり、陰線になったりしています。
基本的な判断は、ロング > ショート と捉えています。


SARの数値は、127.07付近にあります。
現在のSARを基準とする方向性は上昇です。


一目均衡表は、
日々線が先週末に雲の上に位置するようになりました。
転換線は下がってきていますが、基準線より上のレベルです。
遅行線は、日々線の上になりました。

ブログを更新しようとしたら、133.00を越えて推移するようになりました。

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/773-14091c91

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。