ユーロ円、10時の状況(5/25) - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » ユーロ円、10時の状況(5/25)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ円、10時の状況(5/25)

週明けの市場は、EURUSDが上昇して始まりました。
EURJPYは133.00を一瞬越える展開になりました。
その後、EURUSDは1.4000レベルで推移しています。


先週末、USDJPYの米ドルコールオプションの話題が出てきています。
期間が5年、7年という長期のものです。
その期間中には円安局面はいくらでもあるでしょう・・・
その期間に売り抜けて、ババを掴むのは・・・
その動向に惑わせられないようにしたいものです。


きょうは、ロンドンとニューヨークは休場になります。
夜の取引は消極的に臨みたいと考えています。


現在(10:00)、EURJPYは、132.40付近です。
判断基準としている状況は下記の通りです。あくまで、現在の状況です。
これから状況が継続するか否かの判断を必要とします。


15分足は、
ロング < ショート ※ロング指数横ばい、ショート指数やや下降 
SAR:下降シグナル
一目均衡表:基準線>転換線>雲


30分足は、
ロング < ショート ※ロング指数横ばい、ショート指数やや下降
SAR:下降シグナル
一目均衡表:転換線>基準線>雲


60分足は、
ロング < ショート ※ロング指数横ばい、ショート指数やや下降
SAR:下降シグナル
一目均衡表:転換線>基準線>雲


※ロング、ショートの強弱を記号(>、=、<)で表しています。
ロングが強い場合、レートは上昇傾向です。
ショートが強い場合、レートは下降傾向です。

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/771-26262763

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。