ユーロ米ドルの買い、続いています・・・ - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » ユーロ米ドルの買い、続いています・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ米ドルの買い、続いています・・・

20時前に受けた配信で、
「クロス円、上値を試すことに・・・」
ということでしたので、
素直に、ユーロ円を131.00で、ロングポジションを保有しました。
なかなか上値への展開になりませんでしたが、
22時半を過ぎての上昇場面で清算することができました。
きょうは3回の取引になります・・・


しかし、ユーロ米ドルの上昇が急激です。
22時半を過ぎて100pips以上の上昇です。
15時過ぎからユーロ米ドルは買われていました。
以前なら、このような場合、
ユーロ米ドルの取引も行なったでしょうが、
現在は、ユーロ円を主としていますので、
レートチェックに徹しています。

現在(23:30)、EURJPYは、131.20~25付近です。
判断基準としているトレンド値の状況は下記の通りです。
あくまで、23:30現在の状況ですから、
トレンドが継続するか反転するかの判断を必要とします。


15分足は、上昇トレンド値 > 下降トレンド値
30分足は、上昇トレンド値 > 下降トレンド値
60分足は、上昇トレンド値 > 下降トレンド値


※トレンド値は、しろうとが勝手に名付けているものです。
 上昇か下降のトレンドの強弱を記号(>、=、<)で表しています。


きょうまで、上昇トレンド値、下降トレンド値と、
しろうとが勝手に名付けた文言でブログを書いてきましたが、
定点時で、そのような文言が相応しいかどうか、疑問に思うことがありました。


ということで、明日からは、
上昇トレンド値 ⇒ ロング
下降トレンド値 ⇒ ショート
というように改称します。


ロングが強ければ、上昇展開になりますし、
ショートが強ければ、下降展開になります。


今まで、「トレンド」、「値」という、
誤解を生じるような文言を用いて申し訳ありませんでした。


改称した様式で書き直すと、


現在(23:30)、EURJPYは、131.20~25付近です。
判断基準としているロング、ショートの状況は下記の通りです。
あくまで、23:30現在の状況ですから、
状況が継続するか否かの判断を必要とします。


15分足は、ロング > ショート
30分足は、ロング > ショート
60分足は、ロング > ショート


※ロング、ショートの強弱を記号(>、=、<)で表しています。
 ロングが強い場合、レートは上昇傾向です。
 ショートが強い場合、レートは下降傾向です。

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/762-a3500350

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。