どうなのでしょう?・・・ - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » どうなのでしょう?・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなのでしょう?・・・

いろいろなFX関係のブログを拝見して、
損益額を掲載しているブログによく遭遇します。
他の人が、どの程度収益を得ようが、損失を被ろうが関係はありませんので、
それはそれで良いのですが、
収益額は取引数量によりどのようにでも変化しますので、
ブログに記載されている取引の目安としては、
収益数値、pips(point)を基準に捉えるようにしています。

もちろん、
潤沢な資金量を基にそれ相応の取引をされている人もおられますので、
一概には判断できませんが・・・

例えば、
取引数量を多くして収益額を大きく得たことをタイトルとすることで、
射幸心を煽るような事例に、?と感じるのは・・・私だけ・・・
その取引の内容を検証してみると、スキャル取引の結果だったりして・・・
個人的には、
当初からスキャル取引を前提にポジションを持つことはありませんので、
参考にさせていただくことにはなりません・・・

しかし、インターネットでは、スキャル取引の人気は根強く、
スキャル取引の取引者が多くおられます。

ところが、FX事業会社の中には、
スキャル取引をチェックしているところがあるとされています。
私が口座を保有しているところも、
過去、いろいろとインターネットでDCの入ることが
インターネット上で話題になった経緯があります。
しかしながら、本来、スキャル取引でポジションを保有することをしないためか、
2003年からFX取引を行なっていますが、一度も、DCを受けたことはありません。

実際、どうなのでしょう・・・

確かに、スキャル取引は短時間で取引を終えますので、
証拠金をリスクにさらす時間は短くなりますし、
数pipsの幅での清算ということであれば収益機会も多くなります。
ただ、保有ポジションとアゲンストに相場が動いた場合は・・・
迅速にポジションへの対応を行なわないと、次回の取引に影響を及ぼします。

個人的には、
取引に入るまでいろいろと考えてしまいますので、
そして、頻繁に取引に対峙する能力を持ち合わせていませんので、
やはり、向かない取引方法かなとは思っています。

しかし、取引方法は人それぞれですから、
スキャル取引が良いとされる人もおられるでしょう。

スキャル取引といえば・・・

昨年、インターネット上で話題になったスキャル取引を記載したブログがありました。
当初から超人的な取引を記載していましたが、
徐々に取引数量が多くなり、その取引を検証してみますと、
どうも・・・
疑念を抱くようになりましたので、
取引しているとされるFX事業会社へ直接問い合わせてみました。
答えは、
「そのような取引は当社では認めていません。だぶん、デモ口座での取引でしょう。」
とのことでした。
そして、その後はいろいろと問題が噴出しているようで・・・

このブログの真贋を見分けることができたことは、
この情報に対する判断が間違っていなかったと感じています。
このような事例があると、
発信情報の取捨選択をしっかりしないといけないと改めて感じています。
コメント
非公開コメント

モチベーション

 久しぶりに、コメントします。mhさんがすごいのは、安定したモチベーションですね。ぶれない方針と言ってもいいかもしれません。そこをジョアンも学びたく時折、読ませていただいております、感謝です。ありがとうございました。

2009-05-10 08:56 │ from joanURL Edit

Re:

joanさん、コメントありがとうございます。

不器用なので、いろいろな方針に手を出さないことが、
(出せないことかも・・・)
ぶれない方針となっているのではないでしょうか・・・
しかし、それが幸いしているかも知れません。

お互いに頑張りましょう。

2009-05-10 23:29 │ from mhURL Edit

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/739-655ba7f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。