取引スタイルを変えました・・・ - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » 取引スタイルを変えました・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取引スタイルを変えました・・・

ゴールデンウィークが終わったとニュースで報道されています。
しかし、地場のある企業は今度の日曜日まで休日という羨ましいところもあります。

先日来、レバレッジ規制の問題が取り沙汰されていますので、
この間、そのことも考えながら、これからの取引について考えてみました。

最近の取引は、毎日、低レバレッジでの取引をディトレードで行なう傾向にありました。
収益的には満足のいく結果でしたが、
毎日の取引のために、その準備に費やす時間は十数時間・・・
明けても暮れてもForexの為にという状況でした。

先週、EURJPYのスウィングトレードを行ない、
また、ゴールデンウィークの期間のディトレードを休んで、
はたっ、と考えました。

合計での収益ベースの数字を確保できるのならば、
毎日のディトレードに固執しなくても良いのではないかと・・・

合計での収益ベースで考えるならば、
取引回数×収益数値(pips)×取引数量 です。

取引回数を減らして、取引数量を増やす方向で考えてみました。
一週間の取引を2~3回以内にできないものかと・・・
原資との関係で許容することができるリスクを考え、取引スタイルの変更を決めました。
これも、ある程度の損失を容認できる原資残高になったからでしょうか・・・
また、やはり、FX取引はレバレッジが使えるので有効に使って取引するのも方法かと・・・
しかし、今般、問題となっているレバレッジ規制のレベルには達しないレバレッジでの取引です。

そして、空いた時間は、新しい分野への啓発に使いたいと思います。

基本的には、従来通りのダブルゼロやトリプルゼロの切りのいいレートでのエントリーを行ない、
そのレートに達したら買われ過ぎだから売り、または、売られ過ぎだから買いということでポジションを持ち、
50~100pipsの収益を得られれば良いとするスタンスです。
市場の状況によっては、それ以上の収益を求めることもあるでしょうが、
ある程度段階でポジションを清算するように努めていこうと考えています。

FX取引で無限の収益を追い続けるスタンスではないので、これで満足できることになります。
しかし、このようなレートでのエントリーは推奨されないことが多々言われています。
事実、約定レートはスリップを起こし、エントリーレートにずれが生じることもあります。
エントリーレートに±数pips加味してオーダーする方法がありますが、
しろうとなのでそこまで加味することは、現状では行なわないとします。

これからも、しろうとなりにマイペースで取引を行なっていこうと・・・
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/737-7f3fc2d5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。