週末なので、早めにポジション清算・・・ - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » 週末なので、早めにポジション清算・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末なので、早めにポジション清算・・・

週末なので、また、目標としている週間収益1,000pipsも得ることができましたから、
夕方に保有したポジションは、早めに全て清算しました。
取引は、下記の通りです。


・EURUSD L 1.2900 → 1.2935   35pips
・EURJPY  L 126.70 → 127.15   45pips
・GBPJPY  L 136.70 → 137.15   45pips
・GBPJPY  L 136.70 → 137.15   45pips


・EURUSD L 1.29002 → 1.29110  10.8pips
・EURJPY  L 126.727 → 126.880  15.3pips
・GBPJPY  L 136.702 → 136.860  15.8pips
※Lはロングポジション


今回、ちょっとした実験をしてみました。
業者において、作為的なレート操作が為されるのかどうかを調べてみたかったので、
同じエントリーレートでオーダーを設定してみました。
EURUSDは1.2900、EURJPYは126.70、GBPJPYは136.70でした。

オーダー設定は、取引成立の数十分前に、ほぼ同時に行ないました。
どちらかが作為的なレート操作を行なうのであれば、
約定成立に時間的ずれが生じることになります。

相対取引ですが、殆ど時間的に差がなく、新規取引約定が成立しました。

実験したのは、外為どっとコムFXCMジャパンですが、
このように同時刻に約定成立するとは、正直、思っていませんでした。

外為どっとコムさん、FXCMジャパンさん、すいません・・・

以前、ある業者間で実験した時は、
一方の業者だけ配信レートから突然乖離したレートになり、約定したことがありました。
今回はそのようなことになりませんでした。

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/687-8e15eea9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。