システムトラブル・・・ - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » システムトラブル・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システムトラブル・・・

平日は継続して更新していたブログを、きのうは休みました。
きょうは週末なので、市場は開いてなく、仕事も一段落してます。
そうすると、ブログの更新をしたくなりました。徒然的な雑感です。

このブログでも紹介していました上田ハーローで、先週(1月17日~22日)にシステム障害がありました。
先日のブログでも、このことについては少し書きましたが、
このシステム障害についての対処の基本方針が決まったようです。
http://www.uedaharlowfx.jp/topics/detail/fd195a65-4cb9-4b10-8791-5c809f9390fb
やはり、損失補填の方向です。
このようなトラブルに遭遇した時に、FX事業会社の真価が問われることになりますので、
一定方向の方針が提示されて、安堵しています。
※アフェリエイト提携はきょうで解消されることの通知がありました。今回のことと関係があるのでしょうか・・・


以前に、
システムトラブルに起因する、ミスレート配信によるオーダー約定ということを経験したことがあります。


数年前、某社はレート配信ミスで多数の取引者に影響を出しました。
その時にその会社が執った対応は、
・利益を得た取引者には、そのまま利益を享受させる
・損失を被った取引者には、元の状態に証拠金残高を復旧させる
ものでした。
私も、100pt以上(1万通貨当たり)の利益を得ましたので不安に思い、レートミス配信のことで電話すると、
「利益は保証しますので、これからも、よろしくお願いします。」
との回答でした。
その後、正式文書が郵送されて一件落着した次第です。
今も、その文書は保管しています。


各FX事業会社によって考え方が違いますので、同じような事案でも対応は同一ということはありませんが、
上記FX事業会社の対応によって、現在も上記FX事業会社で取引をしています。


今週後半は、EURJPYの119円台から114円台までの下落局面で、
数回に渡り、ショートポジションでの取引をおこないました。


◎ 当ブログ管理人が利用しているFX関連のサイトです。
※ トレーダーズショップ
・・・
個人投資家のための書籍等のサイトです。いままでに数冊の書籍を購入しました。地方在住ですから重宝しています。取引スタンスの構築に役立ちます。情報商材を購入するより良いと思います。

◎ 当ブログ管理人が利用しているおすすめのFX事業会社です。
(下記各社共、資料請求・口座の開設ができます。デモ口座も開設可能です)
※ FXCMジャパン
・・・ カスタマイズ可能な取引画面トレイリング・ストップ注文も重宝しています。インターバンクの実勢に近いスプレッドを提供するということで、2008年の6月に取引形態を変更しました。 親会社に上田ハーローの資本が入っています。
完全自動のシステムトレードも提供しています。金融庁の行政指導に沿った方向での運営方法を取り入れています。
(市場リスクを取らず、銀行間市場へ取り次ぐEE(External Execution)方式に、カバー取引形態を変更)
※ 外為どっとコム 
・・・ 情報、安定度がお薦めです。やはり、FXのリーディングカンパニーでしょうか。セントラル短資系のメイタン・トラディションの資本が入っています。現状は外貨預金感覚で利用しています。
※ セントラル短資
・・・ 老舗の短資会社系です。予備口座としています。

Ads by アクセストレード

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/650-b0754a7a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。