取引口座の閉鎖・・・ - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » 取引口座の閉鎖・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取引口座の閉鎖・・・

約3年間取引に使ってきました取引口座を閉鎖することにしました。
使い易い取引画面で重宝していたのですが、
FX事業会社の主たる株主の変更で、その傘下に入った為に、取引システムも変更されることになりました。
新しい取引システムに何度も挑戦しましたが、どうも私のPCでは正常には稼動しません。
自宅と仕事場のそれぞれの各PCで試しましたが、ダメでした。
電話で問い合わせを行ないましたが、積極的に新しい取引システムが使えるようにとの印象を受けませんでした。
これでは取引に支障が出た場合、リスクが生じますから、リスクを取らないことを選択しました。
リスク回避も取引の一部です。
※なお、下記のFX事業会社の紹介から該当会社を削除しました。

現在、開設している取引口座は5つです。
そのうち、稼動している取引口座は4つです。
(同じFX事業会社の複数口座は1つとしています)
これからは、3つの取引口座で取引することになりますが、
この中の1つも、先週、大きなシステムトラブルが発生しましたので、今後どのようにするか考えています。
今年になって大きな変化です。

幸運にも、今月、順調な収益を得ることができ、念願のデレバレッジ取引を先週末から行なえるようになりました。
この流れも、上記の取引口座の閉鎖を予期したものだったのではと思っています。
デレバレッジ取引を数回行ないましたが、今までのレバレッジ取引と違いを実感しています。
レバレッジ取引では、常に、マージン計算を行なって取引していました。
それが全くありません。それだけ取引に集中できます。

きのうは先日から設定していたEURJPYの118円台後半のロングポジションのオーダーエントリーをキャンセルしました。
その代わり、AUDJPYを59円台半ばでロングポジションを保有しました。
EURJPYの2倍のアマウントで取引できますので、
EURJPYの値動きの半分あれば、同等の収益を得ることができます。
朝確認すると、深夜未明に設定していたリミットレートで清算されていました。


◎ 当ブログ管理人が利用しているFX関連のサイトです。
※ トレーダーズショップ
・・・
個人投資家のための書籍等のサイトです。いままでに数冊の書籍を購入しました。地方在住ですから重宝しています。取引スタンスの構築に役立ちます。情報商材を購入するより良いと思います。

◎ 当ブログ管理人が利用しているおすすめのFX事業会社です。
(下記各社共、資料請求・口座の開設ができます。デモ口座も開設可能です)
※ FXCMジャパン
・・・ カスタマイズ可能な取引画面トレイリング・ストップ注文も重宝しています。インターバンクの実勢に近いスプレッドを提供するということで、2008年の6月に取引形態を変更しました。 親会社に上田ハーローの資本が入っています。
完全自動のシステムトレードも提供しています。金融庁の行政指導に沿った方向での運営方法を取り入れています。
(市場リスクを取らず、銀行間市場へ取り次ぐEE(External Execution)方式に、カバー取引形態を変更)
※ 外為どっとコム 
・・・ 情報、安定度がお薦めです。やはり、FXのリーディングカンパニーでしょうか。セントラル短資系のメイタン・トラディションの資本が入っています。現状は外貨預金感覚で利用しています。
※ セントラル短資
・・・ 老舗の短資会社系です。予備口座としています。

Ads by アクセストレード
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/648-0b5d04dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。