幻想は・・・ - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » 幻想は・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想は・・・

きのう、ヤフーでスキャル取引のことを掲載していたブログが削除されました。
去年の秋頃から、時々見ていたブログです。
参考に見るというより、よく取引を継続しているなという感じで見ていました。
また、ブログでのFX事業会社のアフェリエイトを否定する見解を表明して、
ブログ読者を引き付ける内容を記載しており、何か違和感を感じていました。
何か目的があるのだろうかと・・・
去年の秋からは、1ヵ月で数千万円の収益と記載していましたので、その収益に憧れるブログ読者も存在していたようです。


しかし、ブログに記載された取引内容は、現実味のないものでした。
素晴らしい取引記録をブログに記載していましたが、
アマウントが2,000,000通貨単位以上(200枚以上:2本以上)で、しかも、数時間で100回以上の取引です。
取引しているFX事業会社は、FXA証券とのことでした。

通常、これだけの取引では、FX事業会社としても対応するのに大変だと思いましたので、
直接、上記取引内容が可能かどうかを、FXA証券に直接問い合わせをしてみました。
FXA証券からの答えは、
リアル取引では、そのような取引は認められません。デモ取引でしたら可能性がありますが。」
ということでした。
リアル取引の場合、上記のような取引であればチェックが入ることになり、
ブログに記載されているように、頻繁にオーダーが約定することは難しくなります。
このことは、他のサイトでも問題提起されていました。

何の為に、あのような取引記録を記載したのでしょうか・・・

そうしている内に、今度は、セミナーを開催することが記載されていました。
当然、上記のブログの収益内容に憧れて、参加の意思を持たれた方々もおられるようです。

上記ブログの目的は、FXを材料にして利益を得ようとしているのではないかと感じはじめました。
過去にも、FXを材料にして利益を得ようと詐欺まがいの行為を働いた人物が存在しましたから・・・


インターネットでの表現は大幅に自由な環境ですが、人を欺くようなことは好ましくないと思います。
また、安易に、万人が収益を得られるような表現も如何なものかと思います。
どうも、FXは、そのターゲットにされているように感じています。

1998年のFXの黎明期には、
10,000USDJPYで100,000円の証拠金が基本スタンスだったと、新井邦宏氏の著書にも記載されていますが、
現在は、10,000円以下の証拠金でも取引できるようになっています。
少しの変動で強制決済に持ち込まれる可能性がありますが、
逆に収益を得られた場合は、それなりの効果が得られます・・・

今般の変動の大きい相場展開では、たとえ差入れ証拠金額が少なくても、
実質レバレッジは、数倍までの方が安心して取引ができます。

お金を儲けることは、それなりに大変だと、零細企業を営んで実感しています。
会社勤めをしていた時以上の実感です。
これからも、幻想に惑わされないようにと自戒していきたいと思います。


きのうの取引は、一昨日から保有していたEURJPYを119円を割込んだところで、清算しました。
その後にショートポジションの保有を考えましたが、連日の清算状況から一休みすることにしました。
昨夜から、下落局面になりましたが、118円台後半でロングポジションのエントリーオーダーを出したままです。


◎ 当ブログ管理人が利用しているFX関連のサイトです。
※ トレーダーズショップ
・・・
個人投資家のための書籍等のサイトです。いままでに数冊の書籍を購入しました。地方在住ですから重宝しています。取引スタンスの構築に役立ちます。情報商材を購入するより良いと思います。

◎ 当ブログ管理人が利用しているおすすめのFX事業会社です。
(下記各社共、資料請求・口座の開設ができます。デモ口座も開設可能です)
※ FXCMジャパン
・・・ カスタマイズ可能な取引画面トレイリング・ストップ注文も重宝しています。インターバンクの実勢に近いスプレッドを提供するということで、2008年の6月に取引形態を変更しました。 親会社に上田ハーローの資本が入っています。
完全自動のシステムトレードも提供しています。金融庁の行政指導に沿った方向での運営方法を取り入れています。
(市場リスクを取らず、銀行間市場へ取り次ぐEE(External Execution)方式に、カバー取引形態を変更)
※ 外為どっとコム 
・・・ 情報、安定度がお薦めです。やはり、FXのリーディングカンパニーでしょうか。セントラル短資系のメイタン・トラディションの資本が入っています。現状は外貨預金感覚で利用しています。
※ セントラル短資
・・・ 老舗の短資会社系です。予備口座としています。
※ エフエックス・オンライン・ジャパン (FX Online Japan)
・・・ 使い易い取引画面(カスタマイズ可能画面、瞬時の取引、FXWave等の情報配信表示)、ある程度の固定スプレッド(通常時はUSDJPYとEURUSDは2pt、EURJPYは3pt)、レバレッジ変更(10倍から200倍)のし易さが特徴です。現在は英国IG系傘下です。
しかし、変更時期は未定ですが、この使い易い取引画面はシステム変更で使えなくなるとのことです。残念です。

Ads by アクセストレード

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/647-ab877ed7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。