安心できるFX事業会社見つけました・・・ - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » 安心できるFX事業会社見つけました・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安心できるFX事業会社見つけました・・・

きのうの日中は、保有したポジションも含み益で推移していましたので、FX事業会社のことを調べていました。

これからのFX事業会社の方針を、きのうのブログで下記の通り転載しました。
>仮に、預かり証拠金の分別管理は信託保全以外に認めないってことだった場合、
>業者はカバー取引のための証拠金を自己資金でまかなうか、
>預かり証拠金を預託する信託銀行からLGを発行してもらう必要が出てきます。
http://fxdealer1964.blog17.fc2.com/blog-entry-7646.htmlより)

もう、このことを実行しているFX事業会社を見つけましたというより、確認しました。
これで、金融庁の行政指導が実行されても安心して取引ができます。
使い慣れているところなので、良かったです。

きのうの取引は、午後に、朝に保有したEURJPYのロングポジションは切り上げたストップレート(115.00円)で清算されました。
その後、清算されたストップレートで再エントリー設定しました。現在も、ポジション保有中です。
酒匂氏の言われる、「ストップのストップ」でしょうか・・・


◎ 当ブログ管理人が利用しているFX関連のサイトです。
※ トレーダーズショップ
・・・
個人投資家のための書籍等のサイトです。いままでに数冊の書籍を購入しました。地方在住ですから重宝しています。取引スタンスの構築に役立ちます。情報商材を購入するより良いと思います。

◎ 当ブログ管理人が利用しているおすすめのFX事業会社です。
(下記各社共、資料請求・口座の開設ができます。デモ口座も開設可能です)
※ FXCMジャパン
・・・ カスタマイズ可能な取引画面トレイリング・ストップ注文も重宝しています。インターバンクの実勢に近いスプレッドを提供するということで、2008年の6月に取引形態を変更しました。 親会社に上田ハーローの資本が入っています。
完全自動のシステムトレードも提供しています。金融庁の行政指導に沿った方向での運営方法を取り入れています。
(市場リスクを取らず、銀行間市場へ取り次ぐEE(External Execution)方式に、カバー取引形態を変更)
※ 外為どっとコム 
・・・ 情報、安定度がお薦めです。やはり、FXのリーディングカンパニーでしょうか。セントラル短資系のメイタン・トラディションの資本が入っています。現状は外貨預金感覚で利用しています。
※ セントラル短資
・・・ 老舗の短資会社系です。予備口座としています。
※ エフエックス・オンライン・ジャパン (FX Online Japan)
・・・ 使い易い取引画面(カスタマイズ可能画面、瞬時の取引、FXWave等の情報配信表示)、ある程度の固定スプレッド(通常時はUSDJPYとEURUSDは2pt、EURJPYは3pt)、レバレッジ変更(10倍から200倍)のし易さがお薦めです。現在は英国IG系傘下です。
しかし、変更時期は未定ですが、この使い易い取引画面はシステム変更で使えなくなるとのことです。残念です。


Ads by アクセストレード
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/646-68434a6d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。