取引会社の見直し・・・ - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » 取引会社の見直し・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取引会社の見直し・・・

あるブログ(http://fxdealer1964.blog17.fc2.com/blog-entry-7646.html)で考えさせられることがありました。

そのブログの内容の関連記事を検索すると、時事通信が次のようなニュースを配信しています。(青字、引用文)
FX証拠金、信託義務付け=顧客保護を証券業並みに-金融庁が4月にも
1月24日2時34分配信 時事通信
金融庁は23日、外国為替証拠金取引(FX)業者の顧客資産保護策を証券会社並みに強化する方針を固めた。
業者が顧客から預かる証拠金について、比較的安全性が高い信託銀行による保全措置(信託保全)を4月にも義務付ける。
取引の増加を受け、不正利用や事故を防ぐにはリスク管理の拡充が必要と判断した。
規制強化により、FX業界の淘汰(とうた)・再編が進む可能性が大きい。

また、実情から考えると、上記ブログで指摘されている下記部分が気掛かりです。(青字、引用文)
仮に、預かり証拠金の分別管理は信託保全以外に認めないってことだった場合、
業者はカバー取引のための証拠金を自己資金でまかなうか、
預かり証拠金を預託する信託銀行からLGを発行してもらう必要が出てきます。
資金力にまったく問題ない業者ならカバー取引に自己資金を用意することも可能でしょうが、
現状では、そんな業者はあったとしても、ほんの一握りでしょう。
ってことは、LG方式でいくしかない業者がほとんだと思われる訳で、
金融不安から、
FXのプライムブローカーから撤退したいっていうのが本音の大手外銀が存在することを考えると、
財務力に不安のある業者には多分無理でしょう。

ということは、
これからは、取引するFX事業会社の選択が重要になってくると考えます。
やはり、財務力のあるFX事業会社で取引することが必要なようです。

また、先週は、信用力のあると言われているFX事業会社でシステムトラブルが発生しました。
一時的なトラブルでなく、継続的なトラブルでした。
FX事業会社は、
自己の利益を守る為にシステムで相対取引を中断する手段を保有していますが、
上記のシステムトラブルは、そのようなトラブルでなく、本質的なシステムトラブルだったので、
残念ながら、個人的には信頼感が失われたという失望感を持ちました。

少額の差入れ証拠金でしたら、まだ、諦めも付きますが、
金融資産の何割という額を差入れ証拠金として差入れている場合、
本当に、取引するFX事業会社の選択は重要になります。
リスク分散も考えて、FX事業会社との取引を、もう一度、考えてみることにします。

週明けの市場は、下落で始まりました。
オーバーウィークでポジションを保有したEURJPYは、115円で設定していたストップレートで精算されました。
再度、ロングポジションを113円台後半で保有しました。


◎ 当ブログ管理人が利用しているFX関連のサイトです。
※ トレーダーズショップ
・・・
個人投資家のための書籍等のサイトです。いままでに数冊の書籍を購入しました。地方在住ですから重宝しています。取引スタンスの構築に役立ちます。情報商材を購入するより良いと思います。

◎ 当ブログ管理人が利用しているおすすめのFX事業会社です。
(下記各社共、資料請求・口座の開設ができます。デモ口座も開設可能です)
※ FXCMジャパン
・・・ カスタマイズ可能な取引画面トレイリング・ストップ注文も重宝しています。インターバンクの実勢に近いスプレッドを提供するということで、2008年の6月に取引形態を変更しました。 親会社に上田ハーローの資本が入っています。
完全自動のシステムトレードも提供しています。
(市場リスクを取らず、銀行間市場へ取り次ぐEE(External Execution)方式に、カバー取引形態を変更)
※ 外為どっとコム 
・・・ 情報、安定度がお薦めです。やはり、FXのリーディングカンパニーでしょうか。セントラル短資系のメイタン・トラディションの資本が入っています。現状は外貨預金感覚で利用しています。
※ セントラル短資
・・・ 老舗の短資会社系です。予備口座としています。
※ エフエックス・オンライン・ジャパン (FX Online Japan)
・・・ 使い易い取引画面(カスタマイズ可能画面、瞬時の取引、FXWave等の情報配信表示)、ある程度の固定スプレッド(通常時はUSDJPYとEURUSDは2pt、EURJPYは3pt)、レバレッジ変更(10倍から200倍)のし易さがお薦めです。現在は英国IG系傘下。

Ads by アクセストレード
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/645-aee20fce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。