レバレッジ取引からデレバレッジ取引へ・・・ - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » レバレッジ取引からデレバレッジ取引へ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レバレッジ取引からデレバレッジ取引へ・・・

一応、年頭に設定しました年間目標を達成することができました。
月間目標を5%に設定していましたので、年換算では60%です。
途中、損失取引も数回ありましたが、その損失分は当日補填できましたので取引に対するダメージはありませんでした。
これも、去年からの変動の大きい相場展開のおかげでしょうか。
そして、レバレッジを利用できたおかげです。

その結果、きのうの夜からの取引を、基本的にデレバレッジ取引に変更しました。
これも、年頭の目標としていた目標です。

相場への投機に対しては、常に、欲との葛藤があります。
どのような投機スタンスを持つかは各人の判断ですから、
レバレッジ取引でリスクを取りながら、大きなリターンを追及し続けるのも、一つの方策です。

しかし、
株式取引では、信用取引を除いてデレバレッジ取引になります。
株式取引でも資産の大幅な減少になるリスクがあります。
レバレッジを利用して行なうFX取引のリスクは、さらに大きいものがあります。
きのうのブログでも書きましたように、
まかせっきりのシステムトレードのように、1日で積み重ねた収益の大半を失うこともあります。
http://blog.goo.ne.jp/mhfx/e/ef0305591d546fff750bcd0ba5150dcd

本来、FX取引を始めた理由は収入の補填にありました。
劣悪な零細企業で減少する収益に左右されない状況を作り出すためでした。
政府の規制緩和の政策が行なわれるまでは、
年商は5億円以上、収入も年間3千万円ありましたが、それも今となっては夢物語です。
約1億円かかった住宅取得から発生した7千万円の住宅ローンも、まだ、3千万円残っていますので、
どのようにその返済を行なうかということが最優先課題です。

現実の問題解決が優先しますので、
いつまでも大きなリスクを抱えての取引を続けることよりも、リスクの少ない取引を選択することにしました。

きのうの夜、一連のレバレッジ取引を終了して、各FX事業会社の残高を確認しました。
そして、EURJPYを113円台前半でデレバレッジでロングポジションを保有しました。
確かに、レバレッジ取引より精神的には安堵感があります。
強制決済になることはありませんから・・・
しかし、その安堵感がどのように取引に影響するかは未知数です。
心して相場と対峙するようにしていきます。
そして、しばらくは、10枚単位での取引を行なっていく予定です。

きのうは、午前中に、先日の急落時に保有したEURJPYのロングポジションを115円後半で清算。
午後から115円前半でさらにショートポジションを保有しました。
一昨日の116円半ばでのショートポジションと共に、目標レートに達しましたので清算しました。
それから、上記に書きましたロングポジション保有になりました。


◎ 当ブログ管理人が利用しているFX関連のサイトです。
※ トレーダーズショップ
・・・
個人投資家のための書籍等のサイトです。いままでに数冊の書籍を購入しました。地方在住ですから重宝しています。取引スタンスの構築に役立ちます。情報商材を購入するより良いと思います。

◎ 当ブログ管理人が利用しているおすすめのFX事業会社です。
(下記各社共、資料請求・口座の開設ができます。デモ口座も開設可能です)
※ FXCMジャパン
・・・ カスタマイズ可能な取引画面トレイリング・ストップ注文も重宝しています。インターバンクの実勢に近いスプレッドを提供するということで、2008年の6月に取引形態を変更しました。 親会社に上田ハーローの資本が入っています。
完全自動のシステムトレードも提供しています。
(市場リスクを取らず、銀行間市場へ取り次ぐEE(External Execution)方式に、カバー取引形態を変更)
※ 外為どっとコム 
・・・ 情報、安定度がお薦めです。やはり、FXのリーディングカンパニーでしょうか。セントラル短資系のメイタン・トラディションの資本が入っています。現状は外貨預金感覚で利用しています。
※ エフエックス・オンライン・ジャパン (FX Online Japan)
・・・ 使い易い取引画面(カスタマイズ可能画面、瞬時の取引、FXWave等の情報配信表示)、ある程度の固定スプレッド(通常時はUSDJPYとEURUSDは2pt、EURJPYは3pt)、レバレッジ変更(10倍から200倍)のし易さがお薦めです。現在は英国IG系。
※ セントラル短資
・・・ 老舗の短資会社系です。信頼性からお薦めします。予備口座としています。

Ads by アクセストレード
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/644-03a317f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。