一瞬、頭を過ぎったこと・・・ - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » 一瞬、頭を過ぎったこと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一瞬、頭を過ぎったこと・・・

きのうの夕方、取引しているFX事業会社のHPが閲覧できなくなりました。
ふと、頭を過ぎったことは・・・
「このFX事業会社は大丈夫だろうか・・・」
ということです。

現存するFX事業会社が、全て強固な経営基盤を堅持しているかといえば、昨年のリーマンのこともあります。
常に、各FX事業会社の信用リスクは、頭に入れて置くことも必要かと思っています。
また、該当する会社の母体が変わったことも、今回、不安を増長させた要因でもありました。
幸いにも、復旧までの時間はあまり掛からず、杞憂に終わったのかも知れませんが・・・


FX事業会社の信用リスクを確認するのには、
「差入れ証拠金の出金手続きをしてみれば解かる」
と、よく言われています。
その出金手続きを行なう手続きサイトが表示されなくなると、それは・・・
しかし、そのことが事前に解かっているわけではありませんから、自衛策は一応執っていますが・・・


株式取引の恩株と同じような発想で、信用リスクがありそうなFX事業会社の口座は、
FX取引での収益部分を残差入れ証拠金として、当初の投入資金は回収しています。
万一、残差入れ証拠金が戻らなくても、それが全て収益部分だと、少しは気分的に違ったものになりますから・・・
これも、リスク管理の一つと思っています。

※下記の利用しているFX事業会社に資本系列のことを追記しました。

このことを真剣に考え始めたのは、去年の秋でした。
ある会社の資本関係の変更がきっかけでした。
しかし、直ぐにブログに掲載しても良いものかと思い留まりました。
また、当時は急激な相場展開がありましたので、資金の移動を行なうより取引を優先しました。
資金の移動は、ある程度落ち着いてから、年末から実行に移しました。


きのうの取引は、
EURJPYを121.20、AUDJPYを61.80のショートポジションでエントリーしました。
USDJPYは、エントリーレートを定めることができなかったので見送りました。
両ポジション共に、清算することができました。


◎ 当ブログ管理人が利用しているFX関連のサイトです。
※ トレーダーズショップ
・・・
個人投資家のための書籍等のサイトです。いままでに数冊の書籍を購入しました。地方在住ですから重宝しています。取引スタンスの構築に役立ちます。情報商材を購入するより良いと思います。

◎ 当ブログ管理人が利用しているおすすめのFX事業会社です。
(下記各社共、資料請求・口座の開設ができます。デモ口座も開設可能です)
※ FXCMジャパン
・・・ カスタマイズ可能な取引画面トレイリング・ストップ注文も重宝しています。インターバンクの実勢に近いスプレッドを提供するということで、2008年の6月に取引形態を変更しました。 親会社に上田ハーローの資本が入っています。
完全自動のシステムトレードも提供しています。
(市場リスクを取らず、銀行間市場へ取り次ぐEE(External Execution)方式に、カバー取引形態を変更)
※ 外為どっとコム 
・・・ 情報、安定度がお薦めです。やはり、FXのリーディングカンパニーでしょうか。セントラル短資系のメイタン・トラディションの資本が入っています。現状は外貨預金感覚で利用しています。
※ エフエックス・オンライン・ジャパン (FX Online Japan)
・・・ 使い易い取引画面(カスタマイズ可能画面、瞬時の取引、FXWave等の情報配信表示)、ある程度の固定スプレッド(通常時はUSDJPYとEURUSDは2pt、EURJPYは3pt)、レバレッジ変更(10倍から200倍)のし易さがお薦めです。現在は英国IG系。
※ セントラル短資
・・・ 老舗の短資会社系です。信頼性からお薦めします。予備口座としています。

Ads by アクセストレード

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/640-c152bd54

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。