深夜の展開は休んでしまいました&葛藤 - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » 深夜の展開は休んでしまいました&葛藤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜の展開は休んでしまいました&葛藤

きのうの0時頃からの展開には相場から離れていましたので、ポジションを持つことができませんでした。残念です・・・
又の機会を待ちますが、未明の取引は難しいです。

先週、今年の取引方針をブログに掲載しましたが、
http://blog.goo.ne.jp/mhfx/e/fa1597a4330fcdf37f42b2e28473111d
今年は、もう一つの目標(願望)があります。

レバレッジ取引からデレバレッジ取引に近づける取引です。

アマウントの関係で、これまでレバレッジ取引を行なっています。
通常のポジションは、レバレッジ10倍を基本に取引しています。
トレンドが明確な場面では、20~30倍までレバレッジを上げて取引することもありました。
また、FX取引を始めた頃は、手数料のボリュームディスカウントがありましたので、
AUDJPYで高レバレッジの取引をした、無知な時もありました。

ここにきて、やっと低レバレッジ取引を真剣に考えるようになりました。
時間が掛かった方だと思います。
何分、収益を積み上げるのではなく、収益を取り崩しながら取引していますので仕方ないことです。
収益は減収となっている零細事業の補填になるのですから・・・

しかし、自分の中でまだ迷いがあります。
アマウントのことを考えると、
・レバレッジコントロールができるのであれば、デレバレッジ取引に拘らなくても良いのではないか・・・
反対に、
・リスクを軽減することも必要ではないか・・・
結局、欲との葛藤なのですが・・・

「欲に勝つことができれば、相場取引にも勝てる」と、普段から心掛けているのにこの有様です・・・


きのうは、夕方近くのEURUSD、EURJPYのショートポジションと、
90.00を割った局面でのUSDJPYのショートポジションの取引、
EURUSDの夜の上昇局面のロングポジションでの取引となりました。
EUR関係は、昼前に日足データから取引基準レートを定めたことが寄与しました。
その後は、冒頭に書いたように休んでしまって、急激な下落局面での取引はできませんでした。

また、きのうの朝は、年末にポジションを保有したAUD絡みの通貨ペアが切上げたストップレートに係り清算されました。
先週末からの下落展開が週明けに一段と増したようでした。
チャートを確認すると確かに下落局面でしたので、清算されたアマウントでショートポジションを保有に切り替えました。
このポジションも含み益を保っていますので、ストップレートを設定して利確を待ちます。


◎ 当ブログ管理人が利用しているFX関連のサイトです。
※ トレーダーズショップ
・・・
個人投資家のための書籍等のサイトです。いままでに数冊の書籍を購入しました。地方在住ですから重宝しています。取引スタンスの構築に役立ちます。情報商材を購入するより良いと思います。
◎ 当ブログ管理人が利用しているおすすめのFX事業会社です。
(他に1社利用していますが、おすすめからは外します)
(下記各社共、資料請求・口座の開設ができます。デモ口座も開設可能です)
※ FXオンラインジャパン
・・・ 使い易い取引画面(カスタマイズ可能画面、瞬時の取引、FXWave等の情報配信表示)、ある程度の固定スプレッド(通常時はUSDJPYとEURUSDは2pt、EURJPYは3pt)、レバレッジ変更(10倍から200倍)のし易さがお薦めです。
※ 外為どっとコム 
・・・ 情報、安定度がお薦めです。やはり、FXのリーディングカンパニーでしょうか。現状は外貨預金感覚で利用しています。
※ セントラル短資
・・・ 老舗の短資会社です。信頼性からお薦めします。予備口座としています。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/634-54aa3ba6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。