FXの取引リスク・・・ - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » FXの取引リスク・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXの取引リスク・・・

新しい週が始まりましたが、東京市場は休場です。

FX取引を始めて6年になろうとしていますが、先週末の指標発表を無事に乗り越え、
年初の取引実績としては過去最高の収益を得ることができました。

6年前と違って、現在のFX取引の環境は格段に良くなっています。
その当時使っていたFX事業会社では、リアルのチャートの配信がなく、他社のチャートを使い取引していました。
株式取引と併行して取引していましたので、便宜上使っていたのですが、FX取引に重点を移すことになり、
現在も取引しているFX事業会社に口座を開設しました。

ただ、いくら取引環境が格段に良くなったとしても、取引システム上のリスクは存在しますし、
相対取引ですから、取引が全てこちらの思惑通りに執行される保証はありません。
ブローカーのランニングレートの問題もありますし・・・
株式取引においては板状況があり、市場での動向を確認できるのですが、FX取引においてはそれはありません。
ブローカーも配信レートでの無限の数量の通貨ペアを用意している訳ではないですから。

先月も配信レートでスリップを許容してのエントリーオーダーが執行されないことがありました。
この時は、「この通貨ペアは、取引できないのだな」と思い、別の通貨ペアに切り替えました。
そのFX事業会社に抗議することはしませんでした。
これもリスクの一つでしょうか・・・
FX事業会社によっては、配信レート表示で取引できない通貨ペアをそれなりに表示しているところもあるくらいですから。

とにかく、取引している以上はいろいろなリスクが存在します。
相場取引でのリスクは、損失を被ることにつながります。
ですから、これからもリスク管理は心掛けていこうと思っています。


◎ 当ブログ管理人が利用しているFX関連のサイトです。
※ トレーダーズショップ
・・・
個人投資家のための書籍等のサイトです。いままでに数冊の書籍を購入しました。地方在住ですから重宝しています。取引スタンスの構築に役立ちます。情報商材を購入するより良いと思います。
◎ 当ブログ管理人が利用しているおすすめのFX事業会社です。
(他に1社利用していますが、おすすめからは外します)
(下記各社共、資料請求・口座の開設ができます。デモ口座も開設可能です)
※ FXオンラインジャパン
・・・ 使い易い取引画面(カスタマイズ可能画面、瞬時の取引、FXWave等の情報配信表示)、ある程度の固定スプレッド(通常時はUSDJPYとEURUSDは2pt、EURJPYは3pt)、レバレッジ変更(10倍から200倍)のし易さがお薦めです。
※ 外為どっとコム 
・・・ 情報、安定度がお薦めです。やはり、FXのリーディングカンパニーでしょうか。現状は外貨預金感覚で利用しています。
※ セントラル短資
・・・ 老舗の短資会社です。信頼性からお薦めします。予備口座としています。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/633-a8763b42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。