証拠金とポジション数量 - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » 証拠金とポジション数量

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

証拠金とポジション数量

12月に入りました。今年もあと1ヵ月。
ブログは今年の3月から再開して、何とか継続することができています。
これからも気ままに書ける時に書いていこうと思っています。
今月からは更新時刻も不定期に・・・なんて思っていますが、
習慣になっているのでしょうか、仕事の都合もあり、やはり、朝の更新になりそうです・・・

きょうは、FX取引における「証拠金とポジション数量」について、
ブログの読者の方から問い合わせがありましたので書いてみます。

私の場合、ポジション保有通貨ペア1万単位に必要とする証拠金額を10万円としています。
複数のFX事業会社で取引していますが、各証拠金残高から計算して保有ポジションを決めています。
現、証拠金残高はご想像にお任せします・・・
FX事業会社によっては、レバレッジ100倍、200倍の取引が可能です。
その場合、ポジション保有の為の証拠金は1万円以下(USDJPYの場合)になりますが、
あくまで、ポジション保有通貨ペア1万単位あたりの証拠金額を10万円としています。
基本的にレバレッジ10倍ということになるのでしょうか・・・
それでも、株式の信用取引から考えれば3倍以上になります。
FX取引はこのように証拠金を差入れての取引ですので、身の丈以上の取引をしているという認識が必要だと思います。
できれば、レバレッジ1倍での取引を望んでいますが、現実には・・・

計算上は、証拠金10万円あれば、1万ではなく数万のポジション(USDJPYの場合)を保有することも可能です。
取引において確実に収益を得られる状況が続けば良いのですが、
その逆の状況に陥った場合、いろいろと問題が生じてきます。

例えば、
証拠金10万円で、USDJPYのレートを100.00円として、ロングポジションを保有し、99.50円にレートが変動した場合、
1万通貨では、-5,000円
2万通貨では、-10,000円
3万通貨では、-15,000円
4万通貨では、-20,000円
5万通貨では、-25,000円
の含み損になります。

さらに、99.00円にレートが変動した場合、
1万通貨では、-10,000円
2万通貨では、-20,000円
3万通貨では、-30,000円
4万通貨では、-40,000円
5万通貨では、-50,000円
の含み損です。

ポジション数量が多くなればストップでのロスカットの可能性が高くなりますし、場合によってはポジションの強制決済になります。

FX事業会社にとっては、ロスカットやポジションの強制決済で精算できれば、それはそれで良いことなので、
高レバレッジの取引はFX事業会社にとって、一つの妙味といえるでしょう。
しかし、FX取引を行なうということは収益を得る為に行なうわけですから、FX事業会社の戦略に寄与することはないと思います。

あくまで、自身のマイペースで・・・


◎ 当ブログ管理人おすすめのFX事業会社
(資料請求・口座の開設ができます。デモ口座も開設可能です。)
※ FXオンラインジャパン ・・・ 使い易い取引画面がお薦めです。
※ 外為どっとコム  ・・・ 情報、安定度がお薦めです。
※ セントラル短資 ・・・ 老舗の短資会社です。
コメント
非公開コメント

おはようござます。

とうとう12月ですね。
FXを初めて、初めての12月です。
穏やかな気持ちで年越ししたいので、12月は一層慎重に取引を行おうと思います。

ちなみに私は大体保有通貨ペア1万単位に証拠金額を15~20万円位にしています。
ストップをきっちり入れれば、レバレッジを上げても大丈夫という意見も良く聞きますが、レバレッジを上げると精神的負担がきついのでこれ以上は無理かなあと感じています。

MHさん方式でマイペースで着実なFXを細く長く続けたいと思います。
ではでは。

2008-12-01 11:17 │ from まねきねこたんURL Edit

Re:こんにちは

まねきねこたんさん、コメントありがとうございます。

私の場合、ストップの設定は、パソコンの前にいる時は発注入力しません。
パソコンから離れる場合は入力しますが・・・
ストップレートはポジション保有時に決定して、そのレートになれば執行するスタンスです。
逆に、リミットレートは発注入力します。
これも一つの方法でしょうか・・・
FX取引は相対取引ですし、FX事業会社が独自に決定するものですから・・・

また、レバレッジコントロールは大事なことなので、
お互いに、これからも常に気をつけていきましょう!

2008-12-01 13:08 │ from mhURL Edit

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/595-4ad0a877

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。