ポジションの保有時間とリスク - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » ポジションの保有時間とリスク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポジションの保有時間とリスク

日々楽しみに拝読しているブログの一つに、
「水上紀行の面白FX教室」というブログがあります。
http://www.gci-klug.jp/mizukami/


先週、このブログのコメント問答で、
ポジションの保有時間とリスクについて水上氏が書かれていたことで、
自己納得した文言がありました。下記の太字です。

出来るだけ一回のトレードで出来るだけ多く儲けたいと思うのもわかります。
しかし、
そのために、ポジションを保有する時間が長くなり、
その分リスクにさらされる時間が長くなるのはリスキーだと個人的には思います。

という文言です。


普段から、私自身も同様に思っていることですが、
専門家も同様な考えを持っていることを認識した次第です。

個人的には、リスクにさらされる時間が長くなることは、
時間軸から考えると変動率、変動値も大きくなる可能性があります。
そうなれば、損失幅も大きくなっていくと捉えています。

ポジションを保有する時間を長く取るのならば、
ストップ幅はそれ相応に設定しなければならないといけないことになると考えます。

ただ、ここで、FX取引は相対取引ということも考慮する必要があると思います。
設定ストップレートでの約定の問題です。
このことについては、後日のブログで書いてみようと思っています。

コメント
非公開コメント

こんにちは

 確かにその通りです。
 私は長く保有するリスクを犯してしまいました。そこで自省しているこのごろなのですが、ようやく株式投資の癖だということで自己分析できました(ときすでに・・・ですが)。

 要するに株式は企業が上場廃止等にならない限り保有しておくことができます。配当を受け取ることも。だからこそ長期保有と決めたものは多少の下落でも怖くなかったし(今は泣きそうですが)、資産として(評価損はあるにしても)考えられていたのです。しかし、FXに変更したとたんルールが違うことは理解していたはずなのに株式同様持っていれば・・・となったんですね。これじゃあ被害拡大です。

 復帰したときには「コツコツ」でいいんだということを肝に銘じておきます。

※初めてYAHOOブログの方も拝見させていただきました。生活の雰囲気があっていいですね。そちらもまたお邪魔します。

2008-11-17 17:21 │ from kabuoURL Edit

Re:こんばんは

kabuoさん、コメントありがとうございます。

株式と為替取引は同じようなものであり、同じようなものでないということに、
改めて気付かれたのは、これからのFX取引に有益なものになると思います。

お互いに頑張りましょう!

Yahooの方は、気まぐれブログです。
このgooブログのように、文字を変えたりの書き込みがスムーズにできないのが悩みです。
このブログとは違った内容にするようにして、なかなか更新できない状況ですが、
話題が見つかった時は更新していきますので、よろしくお願いします。

2008-11-17 19:22 │ from mhURL Edit

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/582-72984e09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。