今夜(10/27)の注目は・・・ - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » 今夜(10/27)の注目は・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜(10/27)の注目は・・・

朝のブログで、今週に動きがあることを書きましたが、
http://blog.goo.ne.jp/mhfx/e/fd27a097afbf455e2c5fbdced00929df
報道機関の方で盛んに報道されることになりました。
今月の衆議院の解散はないだろうということです。
現在の国際的な金融情勢では、対処することが数多く、また、各国の意思疎通も重要です。
しかし、米国の大統領の交代が行なわれる時期とも重なり、
G7の主たる当事国の二カ国が明確な意思決定を出し難いことになれば、
現在の状況の沈静に阻害要因となる可能性が考えられますので、
日本には政治的混乱を先送りする方策を求められる状況だと・・・
ただでさえ、米国より欧州にシフトしているのですから・・・


きょうの債券先物は、+45銭の138.15円で引けました。
日経平均は、-486.18円の7162.90円で引けました。


今夜は、次のような発表、講演等があります。


22:55 トリシェECB総裁、講演
23:00 米9月新築住宅販売件数


各国の株式市場の動向が軟弱な方向ですから、何が起きるか解らない局面になってしまっているようです。
配信サービスは常にチェックでしょう。
為替市場も大きく変動する局面があるかも知れませんが、
思惑とは反対の方向に変動した場合、思わぬ損失を被る可能性がありませので、ポジションは慎重に持ちたいものです。


ちなみに、USDJPYの市場オーダー状況(10:55時点)は、
95.00円 売り輸出(邦銀・欧米系)
94.50円 売り米系短期(欧州系・英系)
93.80円 10:50時点
91.50円 買い(邦銀・欧州系)
91.00-30円 ストップ売り(欧米系)
90.80円 買い・ストップ売り混在(邦銀・欧州系)
となっているようです。
91円前半に入るようなことになれば、下げ足が加速する可能性も考えておく必要もあるかと・・・
しかし、円高になるということは、円(JPY)を買うということです。
株式取引の売りとはニュアンスが違うことが、FX取引の独特のところだと思います。



きょうの取引は、12時過ぎにEUR通貨ペアだけポジションを持つことができました。
・EURUSD
ロングポジション  エントリー 1.2585  リミット 1.2615  ストップ 1.2545  クローズ 1.2615
・EURJPY
ロングポジション  エントリー 118.50  リミット 118.90  ストップ 117.50  クローズ 118.90
(15:40)

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/558-2a71729c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。