やはり主流は米欧、不利な日本・・・ - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » やはり主流は米欧、不利な日本・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり主流は米欧、不利な日本・・・

週末に配信されたことで、

「金融危機に対応する国際的な緊急首脳会合を11月4日の米大統領選後に米国で開くことで合意した。」

とのニュースに、なぜ?と感じたのは私だけでしょうか・・・

今年の主要国首脳会議(サミット)の議長国は、日本のはずです。
としたら、日本で開催するのが本筋となりますが、日本は開催する気がなかったのでしょうか・・・
それとも、蚊帳の外とされたのでしょうか・・・

しかし、日本の政治家の諸先生方々が異議を唱えないのは・・・、何故???
そんなことは、何とも思っていないのでしょうか・・・
一部の方からは指摘がありましたが、それ以上の拡がりがないのは、ご自分自身の政治的利益に優先権があるから・・・

だから、米欧から利用されるだけ利用されることになるのでしょうか・・・

今回の金融危機での株価の下落率は、本家本元の米国よりも大きいのが、露と並んで日本です。

この際、米国との関係よりも、資源国でもある露と仲良くするのも一つの方法かと思ったり・・・
そして、露と共同歩調を執り、アラブ諸国と印を組入れて経済圏を形成するのも良いかなと・・・
しろうと的妄想ですが・・・


とにかく、今回の金融危機は米欧主導で事態の終息が描かれていくと思われます。
そうだとしたら、通貨の流れも米欧主体に考えなければならないでしょう。

これからのFX取引においては、このことを頭の中に組入れておかねば・・・なんて、考えてしまいます。
ということは、日本が不利になるシナリオを描けば、それにそって通貨の流れが形成されるということでしょうか・・・(9:35)

コメント
非公開コメント

こんにちは

 確かに議長国なのに・・・って感じはしますね。日本も衆議院解散→総選挙の流れが確定的報道としてなされてますからね。動きづらいんですかね。

 市場参加者としては流れをつかまないと・・・ですね。しかしアメリカは・・・なんだかなぁ・・・です。

2008-10-20 13:41 │ from kabuoURL Edit

Re:こんにちは

やはり国際社会では日本の存在感は限定されるようです・・・

流れは一過性でなく継続すると言われていますので、
流れを掴むことは大事なことと思います。

お互いに頑張りましょう!

2008-10-20 15:02 │ from mhURL Edit

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/543-b050f5c2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。