今夜(10/16)の注目は・・・ - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » 今夜(10/16)の注目は・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜(10/16)の注目は・・・

きょうの債券先物は、+11銭の135.91円で引けました。
日経平均は、-1089.02円の8458.45円で引けました。


今夜は、次のような発表等があります。


21:30 米9月消費者物価指数
21:30 米9月消費者物価指数・コア
21:30 米新規失業保険申請件数
22:00 米8月対米証券投資
22:15 米9月鉱工業生産
22:15 米9月設備稼働率
22:30 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演
23:00 米10月フィラデルフィア連銀製造業指数
23:30 米週間原油在庫
01:00 スターン米ミネアポリス連銀総裁、講演
02:00 米10月NAHB住宅市場指数
03:00 ゴンザレス・パラモECB理事、講演

米国の指標発表がいろいろあります。
市場にどのような影響を与えるかに注目です。
今夜も23時頃にエントリーオーダーの設定ができれば取引を考えてみます。

きのうの夕方の配信で、主要欧州各国の銀行救済策の内容がありました。参考までに・・・
(出所:10月15日 17:08 FXWave)
※英国
 政府が2大銀行(RBS/HBOS)に380億ポンドを注入した。
 保証に元金は用意しない(偶発資産と偶発債務のマッチングで対応する)ので、国債の追加発行は資本注入のためだけで済む。
 しかし、英国の財政はもともと悪化傾向で今回の救済措置を含める前から、
 3月に設定した借入目標→今年は230億ポンド、2009年は500-600億ポンドを超える見通し。
※ドイツ
 銀行の株式・資産購入資金として700億ユーロドルと外貨準備から100億ユーロドル)を準備した。
・優先債の保証・・4000億ユーロ基金設定(保証料2年予定)
・保証基金は開始200億ユーロ。
・資本注入 800億ユーロ→国債計上分2900億ユーロ+1000億ユーロ加算される(GDPの約4%)
※フランス
・保証3200ユーロ
・資本強化で400億ユーロ  
 資本注入及び資産購入の資金は借り入れで、保証基金に上限で5-10%の元金を設定。
 このため追加発行は650億ユーロになる見込み。
※イタリア
・銀行債券と国債を交換するが、
 欧州中銀との流動性へのアクセスし易くするために機関を設立400億ユーロの予定。
※スペイン
・銀行資産の購入に500億ユーロを当てるとの方針に加え1000億ユーロの銀行債保証が発表された。
 仮にフランスと同様の想定をすると国債の追加発行額は550~560億ユーロとされる。

きょうは、スイスで救済策が発表されています。
UBSの資本強化のために、60億スイスフランの転換社債を引き受けとのことです。


きょうの取引は、なかなか設定することができませんでしたが、12時半前後に、
・USDJPY
ショートポジション  エントリー 100.10  リミット 99.80  ストップ 100.40
・EURJPY
ショートポジション  エントリー 134.80  リミット 134.40  ストップ 135.20
・EURUSD
ショートポジション  エントリー 1.3470  リミット 1.3430  ストップ 1.3510
を設定しました。
(ポジションメイクできましたエントリーオーダーだけ記載してます。)
USDJPYはエントリーレートの100.10で精算。
EURJPYとEURUSDは設定リミットで精算できました。 (15:30)

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/536-e7074380

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。