舞台裏で何かあったのでしょうか・・・ - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » 舞台裏で何かあったのでしょうか・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台裏で何かあったのでしょうか・・・

G7、G20が終わって、大きく変動して始まると思っていたのですが、
先週の金曜日のレベル内での推移となっています。

市場が開いた時点では、
USDJPYに関しては、先週末前後での推移。
クロス円に関しては、それぞれの対USDストレート通貨ペアの推移分が、上値への影響要因となったようです。

G7、G20より、各国、地域が個別に表明した経済政策の影響の方が大きいように思えます。

きょうの午前中は、レート動向を注視していこうと考えています。


それよりも、
米国が北朝鮮へのテロ支援国家指定解除に踏み切ったことについて、いろいろな見解が出ています。
拉致家族の方々は残念に落胆されているとの報道もされています。
拉致家族の方々の心中はお察しします。

しかし、G7開催時とほぼ同じ時期に指定解除を米国が行なったことは、
今回の金融危機事情とリンクしていると個人的には思ってしまいます。

G7に続いて開催されたG20に、中国、ロシア、韓国が含まれています。
その中での外貨準備高は、第1位が中国、第3位がロシア、韓国は第6位です。
日本は第2位です。
対北朝鮮6ヶ国協議の参加国のメンバーの外貨準備は、米国の経済情勢に影響を与える要因を持っています。
米国は自国の国益しか考えませんから、対北朝鮮6ヶ国協議の参加国と取引した可能性があるのではと・・・
日本はいつも蚊帳の外でしょうか・・・

冷酷な国際政治の舞台裏・・・


ブログを書いている内に、USDJPYは100.2台に、クロス円も下落してきています。(10:30)
コメント
非公開コメント

薄商い

やはり、円高阻止にはなっていないように思います。100円切りましたね。

2008-10-13 11:41 │ from joanURL Edit

Re:薄商い

正午の段階で、ドル円は100pt以上円高に振れています。
どこまで円高基調が続くのでしょうか・・・
市場の動向で動いているのか、その他の要因で動いているのか・・・
極端な円高になると、日本はドル円を買わざる終えない局面になるでしょう。
そうなると、米国の思う壺でしょうか・・・

2008-10-13 12:23 │ from mhURL Edit

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/529-fd6caeec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。