今夜(10/10)の注目は・・・ - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » 今夜(10/10)の注目は・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜(10/10)の注目は・・・


また、きょうもスワップポイントが変更されています・・・

きょうの債券先物は、-1.11円の137.35円で大引けでした。
なお、米債券市場は短縮取引です。(コロンブスデーの休場前)

今夜は次のような会議、発表等があります。

7ヵ国財務相・中央銀行総裁会議(G7、於;ワシントン)


21:25 米大統領声明発表(予定)
21:30 米8月貿易収支
21:30 米9月輸入物価指数
22:30 ビーニ・スマギECB理事パネルディスカッション(於;ワシントン・米国)
04:15 ビーニ・スマギECB理事講演(於;ワシントン・米国)
07:45 G7で米財務長官会見
08:00 G7でECB総裁会見

やはり一番重要視されるのは、G7でしょう。
どのような結果が出されるか注目ですが、
期待感を裏切る結果になった場合の市場の混乱は計り知れません。
また、21:25に予定されている米大統領の経済に関する声明発表にも注目です。
週明けの市場はどのようになるでしょうか・・・


きょうのこれまでの配信では、
・ムーディーズが、モルガン・スタンレー長期格付けA1から引き下げ
・ムーディーズが、ゴールドマンS長期格付け見通しネガティブへ変更
・株急落を、テレビ伝えず。 ロシア、政権側の報道統制か
・バブル経験が幸いした豪金融機関の健全性
という項目等がありました。

その中で、豪の金融機関の健全性をみる、企業の債務不履行(デフォルト)の目安となるクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)は、
・豪 ナショナル・オーストラリア・バンク  166.7
・豪 オーストラリア・ニュージーランド銀行  161.7
・豪 コモンウェルス銀行  145.6
・豪 ウエストパック銀行  145.0
一方、米国の金融機関は、
・米 モルガン・スタンレー  1174.0
・米 シティグループ  362.5
この数字からも、米の金融機関と較べて豪の金融機関は未だ低水準を維持していると判断できるのですが、
この情勢では・・・


きょうの取引は、12時前に戻りを確認後、
・USDJPY
ショートポジション  エントリー 99.10  リミット 98.50  ストップ 99.30
・EURJPY
ショートポジション  エントリー 134.60  リミット 133.60  ストップ 134.90
・GBPJPY
ショートポジション  エントリー 168.50  リミット 167.25  ストップ 168.80
を設定しました。
全てのポジション共に、設定リミットレートで精算できました。
日中収益としては充分過ぎるので、夜まで取引は自重します。(16:35)

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/523-a1726ea9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。