IMF(国際通貨基金)言及・・・ - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » IMF(国際通貨基金)言及・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMF(国際通貨基金)言及・・・

きのうの夜は、22時頃から寝入ってしまい、気が付けば、朝でした。


朝、配信チェックをしていたら、IMFのオーストラリアに関するものがありました。
IMF(国際通貨基金)言及
・豪経済は減速する見通し
・豪州はインフレリスク抑制が課題
・豪中銀は世界市場の混乱が緩和すれば利上げも必要
・豪中銀はCPIが低下するまで引き締め政策が必要
と、


一方、
DJによれば、
・国際通貨基金(IMF)がオーストラリア経済の見通しは堅調で、
 銀行システムは世界的な混乱に対して回復力を備えていると指摘した。
・IMFの強気の見通し
と。


二つの配信を併せると、
豪経済は減速する見通し&豪経済の見通しは堅調
ということになるのですが・・・


気になるのは、
・豪中銀は世界市場の混乱が緩和すれば利上げも必要
という項目です。
ならば、キャリートレードが行なわれる可能性が考えられますが、どうでしょう・・・



現在、USDJPYはクロス円の影響を受けて推移しているようです。
一方、きのうからのUSD買いは、
継続されるか微妙な局面にあるように見受けられるのですが・・・
(10:00)

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/489-367acdce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。