スワップポイントを求める取引・・・ - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » スワップポイントを求める取引・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スワップポイントを求める取引・・・

先週の後半から各通貨の金利情勢が変わり、
FXにおいてもスワップポイントの数字が変化してきています。

ユーロ円に至っては、ロングポジション10,000通貨で10円。
豪ドル円は65円、ポンド円は25円です。
ユーロドルは-3.00$。(外為どっとコム:9/22)

スワップ収益を求める取引では、
よく、長期ポジション保有でと言われますが、
金利情勢を長期間に渡って把握することは困難なので、
本当に長期間でのスワップ収益を求める取引は、
推奨される取引なのかと疑問に思うとところが、個人的にはあります。

では、どうしてスワップ収益を求める取引が人気があるのでしょうか。
FX取引が現在のように盛んでない頃から、
外貨に関する金融商品は、外貨MMF外貨預金外貨を組み入れた投資信託等
があります。
いずれも、ある程度の期間の保有を目的とした金融商品です。
また、日本人の貯蓄性向に合致した金融商品でもあります。
しかし、いずれも顧客よりも金融機関に有利性がある金融商品でもあります。
反対に考えれば、顧客に不利なものであると言えるでしょう。

先に記した各金融商品で顧客に不利な点で一番大きなものは、
為替差益の享受を満足に受けられないという点でしょう。
あと、手数料の問題があります。
その為に、FX取引が存在、発展してきたと、個人的には考えます。

また、FX事業会社の収益構造は、
・売買の際のレートスプレッド
・売買手数料
・スワップ全額をトレーダーに付与せず、一部はFX事業会社が享受
という構図です。

このことから、スワップ収益を求める取引よりも為替差益を求める取引を行なう方が、
そして、スワップ収益は付随的なものと捉えることが、
本来のFX取引ではないかと、個人的には考えます。

ただ、FX取引におけるレバレッジを利用して、
原資産の何倍ものスワップ収益を求めるという考え方も存在します。
しかし、レバレッジ効果は、
何倍ものスワップ収益を得られる反面、何倍もの為替差損を被る可能性を秘めています。

FX取引においては、
スワップ収益を求める取引か、為替差益を求める取引か(スワップ収益は付随的なものとして)、
各個人の選択に任せられるところでありますが、
FX事業会社によっては、スワップ収益を主に求める取引を推奨していないところがあります。

個人的な考えを書きましたが、あくまで判断は各個人がされることですので、
全面的にスワップ収益を求める取引を否定するものではないことをご理解ください。
(10:05)

コメント
非公開コメント

こんにちは

おっしゃる通りですね。
私も今朝から情報収集していて、いろいろ疑問が生じてきていたところです。

この数日のスワップの激変ぶりを見ても、
「100年に1度か2度の金融危機」の真っ只中で今後の方向性もはっきりと出ていない時に、
初心者がポジションを持ち続けていいのか?
スワップ派のブログを拝見していると、嵐が過ぎ去るのを待っている様子が伺えますが、
ここ数年はそれで良かったに違いないけれど、今回もそれで乗り切れるのか?

少なくとも初心者が飛び込む環境ではなかったと今は思っています。
タイムリーなご意見ありがとうございます。

2008-09-22 12:11 │ from fxmemoURL Edit

Re:こんにちは

fxmemoさん、コメントありがとうございます。

稚拙な記事にも関わらず賛同していただき、改めて恐縮です。
しかし、現実は・・・

あるFX事業会社の幹部の方も、
「スワップ収益は付随的なもの。」
と仰っていたのを思い出しました。

やはり、FX取引は為替差益を求めるものなのでしょう。

但し、レバレッジ1倍ならば、
外貨MMF、外貨預金より優位性がありますので、
利用価値は高いと思います。

2008-09-22 12:26 │ from mhURL Edit

理解できます

 確かに、そうですよね、難しいところです。
長期で考えているのですが、もう少しテクニックが必要だと思います。

2008-09-22 15:02 │ from joanURL Edit

Re:

joanさん、コメントありがとうございます。

一時はスワップポイント狙いの取引と意気込んでポジションを保有した時期もありましたが、
長期保有は難しかったです。

良い解決策がありましたら、ブログ記事でご教授ください。

2008-09-22 16:39 │ from mhURL Edit

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/485-ae890215

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。