リパトリエーション(資金回収)・・・ - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » リパトリエーション(資金回収)・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リパトリエーション(資金回収)・・・

米国の金融部門の混乱を背景として、USD相場には下げ圧力がかかっていました。

しかし、米国企業は、バランスシートの改善のために、海外資産を売却して、自国への資金を回収するために、
リパトリエーション(資金回収)を行なうことがあります。
そうした動きがUSD相場を下支えする可能性がないとは言い切れません。
一企業だけの行為なら市場に対する影響は少ないのですが、
集団での行為なら市場に対する影響は見過ごせません。

元来、米国企業は決算に敏感です。
できるだけバランスシートを良く見せようとする傾向にあります。
ですから、短期的にでもリパトリエーションを行なう可能性は充分にあります。
話題にのぼる米系企業が、AIGとか、また増えてきていますので、
注目していきたい要因です。

一方、本邦の企業も今月中間決算を迎える企業が多いのですが、
米国企業と違って、急激なリパトリエーションを行なう企業の存在は、
際立っていないように感じます。
会計基準、会計方式に対する認識の違い、或いは、現状の経済状況の背景が異なっていると思うのですが・・・

USD相場の下げ圧力を相殺するくらいのリパトリエーションが行なわれるか、
対USDストレート通貨ペアの動向にも注意を払う必要があると思っています・・・

全く、単純にはいかない為替相場です。

深夜のFOMCは金利据え置き・・・
一連の金融部門の混乱と関連があると感じています。
そして、リーマン・ブラザーズの公的救済を行なわなかったことも・・・
結局は、USD買い誘導になるのでしょう・・・か・・・

昨夜は、22時過ぎにUSDJPYのロングポジションを設定しました。
エントリーは104.00で、リミットはMACDの指標に沿って精算としました。
結局、105.00まで引っ張って精算できました。

朝、レートを確認すると106円台に・・・
オーバーナイトのポジションにしなかったのだから、しょうがないですね。
またの機会に挑戦します。(9:35)



取引収支累計  165pt(今週) 1,410pt(今月)

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/475-9b759f8e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。