クロス円の影響を捉える方法??? - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » クロス円の影響を捉える方法???

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロス円の影響を捉える方法???

USDJPYを取引している時に、
EURUSDは下値への展開でUSD買いになっている時、
USDJPYでは、USD買いにならないで下値への展開の場合があります。

その場合・・・

EURUSDと反相関関係が顕著なのはUSDCHFです。
USDJPYがクロス円の影響を受けているかどうかを判断するために、
この3通貨ペアの推移を比較しています。

EURUSDが下落し、USDCHFが上昇して、USDJPYが下落する時は、
クロス円の影響を受けてUSDJPYの上値への展開が押えられている。
としています。

大まかなな捉え方でしょうが、流れを計る方法として利用しています。

きょうは、仕事場にメモリースティックを持ってくるのを忘れてしまいました。
簡単にブログの記事の更新です。

きのうは、16時にむけてエントリー設定してポジション保有できないと書きました。
その後、EURUSDのエントリーができました。
EURUSD  ショートポジション  エントリー 1.3940  リミット 1.3910
で、設定通りの取引ができました。(9:30)

取引収支累計 680pt(今週) 1,095pt(今月)
コメント
非公開コメント

なるほど

 ご無沙汰です、今日はオヤスミなので、久しぶりに着ました。 なつ得できる解説ありがとうございます、 まだまだ、ユーロ安続きそうですね、

2008-09-12 12:41 │ from joanURL Edit

Re:

joanさん、お久しぶりです。

ユーロ安が続いていますが、これからはどうでしょう。
もう少し、下値へとの話が出ていますがどうでしょう。

2008-09-12 13:00 │ from mhURL Edit

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/462-4a1db0fa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。