日韓通貨スワッピング契約履行?・・・ - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » 日韓通貨スワッピング契約履行?・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日韓通貨スワッピング契約履行?・・・


チャートは、ドリームバイザー社提供http://www.dreamvisor.com/   本内容について、ドリームバイザー社は一切の責任を持ちません。
現在のレートではありません。1997年のレートです。


韓国のウォンに対して、韓国中銀のウォン買い介入が続いているようです。

とうとう自国だけの資金だけでは対処できなくなったようで、
日韓通貨スワッピング契約が執行されたのではという話が出てきています。

この日韓通貨スワッピング契約は、
日本側が100億ドル(約1兆円)で、韓国側が50億ドル(5000億円)という規模です。
一方的に日本側が韓国側を救済する意味合いのあるものです。

またしても、韓国の通貨危機が起こるのでしょうか・・・

1997年後半の韓国の通貨危機はウォン売りを発端として始まりました。
同年5月には、タイから発生したアジア通貨危機もありました。
(現在、タイでは政情不安が続いています)
当時のアジア通貨危機に関する財務省の資料です。
http://www.mof.go.jp/jouhou/hyouka/honsyou/14nendo/hyoukasho/sougouhyoukasho/tsukakengaiyou.htm


通貨危機は連鎖の流れがありますので、
これからのFX取引においては、
レートの動きだけでなく国際金融情勢にも目を配る必要があると思っています。

しかし、頭でっかちにならず、足元を固めながらの対応が肝心とも思っています。

掲載した画像は、1997年4月からのUSDJPYの推移です。
アジア通貨危機では円高に、
韓国の通貨危機では一時円高に振れた後、円安に推移しています。(14:45)
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/437-b25ea868

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。