夕方からのエントリー・・・ - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » 夕方からのエントリー・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕方からのエントリー・・・


取引画面(FX Online Japan)

きのう、夕方からのエントリー
事前のブログ掲載を考えて試みましたが、
時間的に大変だと実感しました。

結局、16時までにブログ掲載することはできませんでした。
思いついたのがきのうの午後になってですから、
説明文を草稿していたら、
エントリーレートを決める時間が少なくなってしまいました。

バタバタでした。

以下は、きのう書いたものです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
きょうから、試験的に「夕方からのエントリー/FX」として、
このブログで、いままで事後に書いていましたエントリーラインのことを
当日の夕方までに書くことを試みてみようと考えています。

但し、エントリーラインを引いても、ポジション数量の関係から、
全てにオーダーエントリーするわけではありませんし、
各ポジション数量もまちまちです。
弱気の場合、実質レートから乖離しているエントリーラインになることがあります。
また、エントリーラインを引いた後、
急な動きでエントリーラインを越えてしまう場合もあります。

エントリーラインの有効時間は、おおむね4時間前後としています。
有効時間を過ぎた場合は、
オーダーエントリーをキャンセル
するようにしています。
ターゲットポイントは、20~30ptの幅を想定しています。

必ずしも、エントリーラインでポジション保有できるわけではありません。

以上の通り、
エントリーラインは、しろうとの判断で引いていますので、
このエントリーラインを参考にされた取引に対しての、
一切の責任は負いません。
あくまでブログの記事として捉えて下さい。

基本通貨ペアは、USDJPY、EURUSD、EURJPY、AUDJPYです。
状況によっては、他の通貨ペアを掲載する場合があります。
(時間的に掲載できない場合もありますので、その場合はご容赦下さい。)

なお、
ブログ中のレートは、FX Online JapanのREALレートを使用しています。
チャートも同社のチャートを使用しています。
通貨ペア/エントリーオーダーレート/オーダーポジションタイプ順の記載です。
ポジションタイプは、ロングポジションはLショートポジションはSで記載します。
エントリーレートを引くことが出来なかった場合は、その旨を記載します。

・USDJPY 110.10   S
・EURUSD 1.4780   L
・EURJPY 162.70   S
・AUDJPY  95.40   L

※)この記述は、しろうとの判断で書いています。
このエントリーレートを参考にされた取引に対しての、一切の責任は負いません。
あくまでブログの記事として捉えて下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結局、エントリーできたのは、
・EURJPY 162.70   S
・AUDJPY  95.40   L
のオーダーでした。
一応、目標のターゲットポイントで精算することはできました。

見難いですが、画像の取引画面にエントリーラインを引いています。
青線がL、赤線がSです。
チャートは、クロス円は背景が灰色、USDストレート通貨ペアが白色です。
ちなみに、画像画面のチャート通過ペアは、
上段左から、USDJPY、AUDJPY、AUDUSD、
下段は、EURUSD、EURJPY、GBPUSDです。

もう少し、迅速に、効率よくできれば継続して掲載できるのですが、
短期取引なので難しいようです。(10:05)

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/409-fab018af

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。