オーダーレートの制約 - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » オーダーレートの制約

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーダーレートの制約

おはようございます。

毎朝、このブログを更新するのが日課になってしまいました。(笑)

きのうは、NZDJPYCADJPYのポジションを保有しました。
NZDJPYは80.01のエントリー(オーダーは80.00)でリミットを81.00
CADJPYは104.91のエントリーでリミットを107.00
にして、スウィングトレードを目論みました。
夕方までに順調に推移したので、
ストップをエントリーレートから通常のリミット利幅に近い30pt切り上げました。
結局、切り上げたストップで両ポジション共クローズになりました。
再度、時期を見て再挑戦と考えています。

ところで、
私がメインで使っている外為どっとコムですが、
取引手数料がネクスト総合口座では掛かります。
取引手数料の掛からないFXトレード口座も開設していますが、
FXトレード口座では取引をしていません。

理由は、ストップでの注文システムにあります。

現在レートから50P乖離していないとオーダーできないからです。
指値は大丈夫なのですが、
P&Fの観測からストップ注文を利用することが多々ありますので、
なかなか利用しずらいのが現実です。

ネクスト総合口座では取引手数料が加算されたとしても、
オーダーも出来ますし、ポジション保有のチャンスが生まれます。
他の取引会社でも、
指値やストップでの注文時にオーダーレートの制約がありますから、
五十歩百歩なのでしょうが・・・
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/337-472e5607

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。