きょうのFX - ときどき雑感&FX取引

ときどき雑感&FX取引 ホーム » スポンサー広告 » 旧ブログからの移行分 » きょうのFX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうのFX

おはようございます。

リスクヘッジのつもりで保有したポジションUSDJPYが、
予想に反して収益を与えてくれました。
含み損を相殺できればいいと考えてポジションを保有したのですが、
思わぬ展開になりました。
105.16でのエントリー、105.15でオーダーしたのですが、スリップしました。
リミットは107.00、
ストップは105.75を越えた辺りから、105.46、105.66、105.86と設定しました。
夜、105.86でのストップに引っ掛かっていました。

本来、
EURUSDの平均取得レート1.5595のロングポジションを、
3日の夕方に保有したのですが、
先般のバーナンキ米FRB議長の声明・講演で、
一時は200Pあまりの急激な下値への展開となり、
一挙に50万円を超える含み損になりました。
ストップをオープンにしていたのと、
休んでいて急激な変化に対応できなかった、大失態でした。

通常であれば、
・ロスカット
・ナンピン買い
・両建て
の方法で対処するのでしょうが、
過去の経験からどれも選択したくない方法でした。

ロスカットは、
ポジションがニュートラルになり、取引からの開放感は享受できますが、
損失は損失です。
それに、一瞬で150P以上の下落だったので、
ある程度の反発があるとの甘い期待があったかも知れません。
証拠金に余裕のない場合は仕方ありませんが、
損失許容範囲内であれば、急いでロスカットする必要性はないと考えました。

ナンピン買いは、
損失が拡大する可能性がありますから、
余程の確信がないと踏み込めない取引です。
ポジション数量が30枚でしたので、躊躇したのが本音です。

両建ては、
含み損の拡大はストップしますが、
新たに保有した反対ポジションの決済どころが難しく、
しろうとの私には無理な取引です。

ですから、
EURUSDに反相関する可能性のある、
USDJPYかUSDCHFのロングポジションの保有を考えた次第です。

そして、きのうのトリシェECB総裁の発言を受け、
EURUSDの下値への展開が止まり、1.55台を回復しました。

一時は、60万円を超える含み損を出していましたが、
今週の一連のEURUSDの取引を合算すると、損失は出ていません。

一両日で目まぐるしい変化です。

現在保有しているEURUSDのポジションは、
平均エントリーレート 1.5595
リミット 1.5800
ストップ 1.5565
で設定しています。
リミットは状況に応じて変える予定です。

失敗取引を振り返って、これからも学習していきたいと考えています。

(追記)
保有しているEURUSDのロングポジションのストップレートを、
とりあえず変更しました。
ストップ 1.5565 → 1.555 です。
今週の収益を計算して、許容範囲内での変更です。(13:37)

コメント
非公開コメント

動き激しいですね

おはようございます。昨日の動きは凄かったですね。今日も金曜で難しそうです。お互い頑張っていきましょう!!

2008-06-06 10:29 │ from masamanzURL Edit

コメントありがとうございます

きのうの動きは私にとっては幸運でした。
きょうも重要指標の発表で、
目が離せないことになるかも知れません。

お互いに頑張りましょう!

2008-06-06 12:19 │ from mhURL Edit

トラックバック

http://mhkjp.blog129.fc2.com/tb.php/323-f2ffa31f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。